カテゴリ:生活( 291 )

c0195200_20522513.jpg
KDDIからハガキが来て、『au one netのホームページ公開代理サービスを2017年10月31日で終了するので、Jimdoに引っ越ししてください』との事。
うちはドコモユーザーだけど、ユリコーンのホームページはdionを使ってて、それがauに変わって今に至ってるわけです。なんせホームページを作ったのが2004年ですから、今ならドコモに統一するとか考えるんだろうけど、当時はそんなこと分かりませんから。
というか今でも全然分かってません。僕はITに疎いのです。Jimdo?何何?訳わからん。どうしよう。まだうちの奥さんの方がそっち系は詳しいのですが、今ちょっと当分の間実家に帰ってるものですから。
というわけで、僕の友達の中でも特にITに詳しい、イオリに僕の家まで来てもらって、ホームページの引っ越し作業を手伝ってもらうことにしました。
まあなんせイオリはそれを生業としてるくらいですから。京都から堺まで遠いところ申し訳ないですが、よろしくお願いしますと。
せっかく来てもらったんで、一応三国ヶ丘の屋上庭園から仁徳天皇陵を見てもらいました。まあ、屋上庭園から見ても、前方後円墳の形は分からず、ただの森ですけどね。
それから三国といえば、知る人ぞ知る、カオスなチャンポン屋さんがあるんですが、そこでお昼を食べました。まあここはすごいですよ。いろんな意味でね。
それからうちに来てもらって、まあやってもらった訳ですが、思ってたより苦戦しましてね。
というのは、このJimdoというのが、全然前にやってた通りにいかなくてですね。前はホームページビルダーを使ってやってたんですが、全然それが使えなくて。
もうなんなんって感じですよ。長年dionのホームページ使ってきたのに、あっさり使い捨てられた上に、紹介された次のところがしょぼすぎて。もうあれですね、今の時代、企業はともかく、一般の人はホームページを作ったりしないんですね。ツイッターやフェイスブックやインスタの時代ですか。
まあそれからいろいろ紆余曲折がありまして、実家にいる奥さんに電話したりなんやらかんやらありまして、奇跡的に無事、ユリコーンのホームページの引っ越しが終わりました。
4,5時間かかったんじゃないですか。その間ファミコンミニをやって休憩したりもしましたが。
いやもう、イオリ様様です。ほんとにどうもありがとう。お土産に、これまた堺名物、かん袋のくるみ餅を持ってかえってもらいました。
というわけで、ユリコーンのホームページは引っ越しします。新しいアドレスは、、、アドレスって言わんのか。URLか。新しいURLはこれです。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/yuricorn/
ここに引っ越ししました。今までのところは10月いっぱいで終わってしまいますので、これからはこちらにお願いします。これからも宣伝していきますのでよろしく。

[PR]
by yuricoramu | 2017-10-14 20:55 | 生活 | Comments(0)

人間ドック’17

今日は人間ドックに行ってきました。
行った病院の地域が今日だんじり祭をやってて、わやでした。
ひと通り、検便持って行ったり、お腹のエコー撮ったり。胃カメラはせず、バリウム。それとオプションで脳のMRIを撮ってもらったり。
バリウムも、最近ではコップいっぱいガボガボ飲まないんです。ちょっとの量。その代わり飲む前に注射を打って効きを良くするという。
遊園地のアトラクションの様な機械に乗せられて、写真を撮られます。
『左向いてください。もっと左です!手はそのままで!』とか、結構きつい口調で言われます。ほんでまた何言ってるかようわからんかったし。
MRIは、あの音が苦手という人も結構いるみたいですが、僕は平気です。むしろすぐ寝てしまって、自分のいびきの音で目が覚めたくらいです。マジで。
検査の細かい数字はまた後日郵送されますが、とりあえず先生から結果発表です。
これねえ、思い出すのが昔、非常階段ミヤコが番組で人間ドックを受けてガンが見つかって、それからすぐに亡くなったんですね。あれはもうほんとにびっくりしました。
若くして亡くなったといえば、亀山房代も急死でしたよね。あれもびっくりしました。
僕の結果ですが、ガンの疑いが。
いや、僕ね、目がね、すごく良いんですよ。今まで右目2.0とかあって。それがもう今回、右目1.5の左目1.2でした。自分でも悪くなってる実感があるんですよ。スマホやPCの影響ですかね。スマホではゲームもせず、必要最低限に抑えてるつもりですが。もっと木を見て目を休ませねば。そやし、もう老眼も始まってるかもしれませんね。もう40やし。老眼。ガンの疑い、ロウガンの疑い、なんちゃって。
こういうことでしょうもないおふざけはあきませんね。
実際お医者さんに言われたのは、体重とコレステロールが高いということです。これは前から言われてますが、ほんとなんとかせにゃです。
でもとりあえずそれくらいで、脳のMRIも異常なしだし、とりあえずはよかったです。


[PR]
by yuricoramu | 2017-10-07 23:02 | 生活 | Comments(0)

ミスタームーンライト

c0195200_20265102.jpeg
♪ミスターアーアームーンラーイ
今日は中秋の名月です。今年は10月なんですね。
よくね、離れたところにいる恋人同士が、同じ月を見てどうこうとか言いますが、僕も妻とは離ればなれです。
はなればなれっていうクラムボンの歌もありましたが、えーとですね。
妻が入院してたんですけど、先週退院しまして。はい。ありがとうございます。でも当分自宅療養ということで、向こうの実家に帰ってます。
なので僕も当分はひとり暮らしです。
意外とやれるもんだなと思っております。まあ、しんどいのは僕じゃなくて妻の方ですからね。
なんかもう、月の写真なんか載せて、真面目なことを言って、寒気がしますね。もっとくだらないことを言わねば。
♪くーだらねーとーつーぶやいてー
今宵の月のように。いーいーっ♪
月々に月見る月は多けれど月見る月はこの月の月。

[PR]
by yuricoramu | 2017-10-04 19:48 | 生活 | Comments(0)

パパの育児教室

c0195200_01232778.jpg
堺市主催、「パパの育児教室」に参加してきました。
うち、奥さんが行かれない状況なので、一人で行ってきました。
周りは皆夫婦で来てました。僕も当初は一人でも全然平気って思ってたけど、一緒に体験できないのがさみしいなあと、段々思いました。
人形をお風呂に入れたり、オムツの付け方を習ったりしました。
100人くらいいてましたかね。少子化というけれど、結構いてますよね。
年齢層は、30歳前後が多い感じかなと思いました。もっと20歳そこらの子もいるのかと思ったけど。
やっぱり30前後で結婚して、初めての子供っていうパターンが多いんでしょうか。それとも20歳くらいの子は、こういうセミナーとかには来ないのかもしれませんね。
僕と同じアラフォー世代もちらほらいました。聞いた訳じゃないんで、おそらくですけど。
しかしまあ、色んな夫婦がいてますね。エリートっぽい旦那さんで奥さんも綺麗系。ヤンキー系の夫婦。オタクっぽい夫婦。オシャレな夫婦に、普通な夫婦。旦那さんおとなしそうなのに奥さんめっちゃ美人とか。
皆、旦那さんが人形をお風呂に入れる様子を、奥さんがスマホで写真に撮ってます。
色んな夫婦が、みんなそれぞれどこかで出会って結婚して、それぞれの世界がある訳です。
なんか不思議な感じがしました。
一人で来てるからいろんなことを色々考えてしまいました。
写真は講師の助産師さんに撮ってもらいました。


[PR]
by yuricoramu | 2017-09-24 23:52 | 生活 | Comments(0)

c0195200_21141833.jpg
妻が入院してるので、2日に1回は外食ですが、今日は自分で作りました。
冷凍庫に1ヵ月期限の切れた鳥のミンチと、2週間期限の切れた豚のミンチと、チンゲンサイがあったので、まとめて炒めました。
味付けは塩こしょうと酒。レシピ等一切見ずに作りました。男の料理って感じかしら。ウフッ。
さすがにちょっとこわいので、かなり執拗に炒めましたけど、めっちゃ美味しかったです。
明日お腹痛くなったらこれのせいです。

[PR]
by yuricoramu | 2017-09-06 21:02 | 生活 | Comments(0)

c0195200_01095204.jpg
今日は姪と甥と姉の旦那と、みさき公園のプールに行ってきました。
実は先日、姪と甥に、今度プール行くときに一緒に誘ってくれとお願いしてたんです。
姉の旦那が気を使って、フミヤ君が行きたがってるから行こうか、と。
すいませんって感じで。
子供がプール行きたいーって言って、しょうがないなあじゃなく、むしろ僕の方が行きたかった訳です。
失礼ながら、みさき公園のプールなんてもっとしょぼいと思ってましたが、意外とスライダーの種類もあって、面白かったです。
僕スライダー大好きなんです。ジムのプールもたまに行くけど、やっぱりスライダーがやりたいんです。
でも、子供ってスライダーより回るプールの方が好きなんですよね。行列に並ぶのが嫌っていうのもあると思うんですけど。
なのでスライダーは全種類乗れずでしたけど、連れてきてもらってわがまま言えないので、そこは諦めました。
それに、回るプールも嫌いじゃないですしね。
楽しかったです。
先日も、どうしてもプールに行きたくなって、ひとりで市民プールに行きました。でもやっぱり誰かと来る方が楽しいですね。
僕はひとりでいるのが好きなタイプですが、こういうプールは誰かと来た方が絶対楽しいと、再確認しました。
また誰か誘ってください。


[PR]
by yuricoramu | 2017-08-13 23:42 | 生活 | Comments(0)

今日は御巣鷹山の日航ジャンボ墜落の日です。
僕は飛行機がこわいのですが、あのニュース以来です。もう32年になりますか。
ということは有カリンも誕生日で32歳か。京阪ガールの時、「あたしは現役高校生~」って歌ってたのに、もう32か。歳もとるわ。
僕は毎週実家に帰ってますが、それでも、盆に帰るというのは、何か気持ち的に違うものがあります。
高校野球を観たり、喫茶店に行ったり、お墓参りに行ったり。
お墓参りに行って、バケツに水を汲んでたら、小学校の時仲良かったしょうへいの家族とばったり会いました。
わぁ。小学校、いや、中学校の卒業以来だから、20何年振りか。懐かしいなあ。
しょうへいも僕と一緒でおとなしい人間なので、大きな声を出して盛り上がったりとかはせず、小さい声で、「久しぶり」と言っただけでした。
奥さんと、小さい子供もいました。まあ、もう40なんで当たり前か。いや当たり前ってことはないけど、まあそうよね。
そしたら、今度はこうちゃんのお母さんもやってきました。
わわ、どうも。
うちは田舎で、小学校の頃は1クラスしかなかったんですね。6年間同じクラスなもんで、同級生だけでなく、そこの親や兄弟の顔もがっつり知ってたりするんです。
こうちゃんのお母さんは学者のような、真面目で大人しい人で、「まあ、お久しぶりでございます。大きくなられて」みたいに、僕にも丁寧な言葉で話しかけてくれました。
こうちゃんも今は仕事で関東の方に住んでるみたいです。
そうこうしてたら、今度はモッちゃんのお母さんが来ました。マジか。
モッちゃんのお母さんは明るい人で、「いやあ、しょうへい君とフミヤ君か。いやあ」って。
考えたら田舎のお盆のお墓参りなんで、知ってる人に会ってもおかしくはないけど。でも、今まで何回もお墓参りに来てるけど、こんな知り合いに次々会うことってなかったよ。次々どころか、今まで一人とも会ったことなかったのに。
そんなことを思ってたら、今度はゆかのおっちゃんも来ました。ええっ、うそやろ。
ゆかのおっちゃんは左官屋をやってたけど、今も昔のイメージのままでした。
いやしかしそれにしても、何かお墓参りで同窓会みたいになってるけど。
こんなに20数年ぶりに昔の知り合いと次々会うなんて。もしかして、僕もうすぐ死ぬとか?
死亡フラグってやつ?お墓で。

[PR]
by yuricoramu | 2017-08-12 23:42 | 生活 | Comments(0)

奈良ひとり(プール)旅

c0195200_22062547.jpg
プール行きたい症候群です。
でも、40近くなって、周りもなかなか一緒に行ってくれなくなって、しょうがないので、ひとりで行ってきました。
ジムのプールとかじゃないんです。スライダーがやりたいんです。だから海よりプール。
ナガシマスパーランドに行きたかったんですが、高速代とか入場料とか考えたら、ひとりで行くのはもったいない気がして、やめました。
ひらパーかみさき公園かとも思ったんですが、橿原の市民プールが案外面白いという噂を聞きまして、橿原に決定。
せっかく橿原に行くので、ついでに橿原神宮に行きました。
橿原といえば、橿原神宮でしょう。
暑かったけど、行ってよかった。
そして橿原市民プール。
思ったより入場料が高くてびっくりしました。
だけど、ここのスライダーはなかなか熱かったです。神宮に行く時に道路から見えるあれです。かなりの高さ、長さ。そこらの大きいレジャープールより、すごいスライダーでした。
係のお姉さんがびっくりするくらいやる気なかったですけど。まあ田舎の市民プールだからしょうがないか。
スライダー以外も、大人向けの深いプールもあって、満足しました。
プールの後は温泉。調べたら、ちょっと遠いけど、月ヶ瀬温泉が良さそうだったので、行きました。
ゆったりできて気持ちよかったです。
その帰り、ナビの通り車運転してたら、とんでもない山道に行ってしまって、こわかったです〜。
という話。


[PR]
by yuricoramu | 2017-07-30 19:20 | 生活 | Comments(0)

昨日スマホがこわれましてね。まだ買って半年くらいですよ。
画面が真っ暗になってどうしようもありません。強制再起動とかもためしたけど、ダメでした。
ガラケーなんて何年も持ってたのに何もなかったのに、1年も経たずにこんなにどうしようもなく壊れるなんて。スマホんまにやっかいやで。
それでですね、今日ドコモショップに行ってきました。ドコモで契約してるので。今思えばアップルショップに持っていって修理してもらった方がよかったのかもしれません。アイフォンですのでね。
ドコモショップの店員さんも、一応再起動とかやってくれたけど、これは分からんと。だから同じ機種で新しいのに交換しますということになりました。
交換といってもタダでしてくれるわけではありません。7千いくらか取られます。まあでも、しゃあないか。これがないと連絡も何もできないですから。
交換の機種を取り寄せるのが2,3日後ということで、それまで代わりののスマホを渡されました。
2,3日の間ですけど、ライン入れときましょかと聞かれたので、お願いしますと。
ところがですね、今まで使ってたラインのパスワードがわからなくてですね、そしたら店員さんが、じゃあ新しくアカウント作りましょかと。どっちみち次のスマホが来ても、パスワードがわからなかったら、新しくアカウント作らなしゃあないですねと言われまして。
僕も実際のところ、こういうのに非常に疎くてですね、店員さんが何を言ってるのかも全然分かってなくて、専門用語使われてもチンプンカンプンって感じだったんで、店員さんの言う通りにハイハイ聞いて、その通りにやりました。
そしたらですね、僕の電話番号を登録してる人全員に、ラインを始めましたって通知が行くようにしてくれましてね。
えーって。僕は前の時は、ほんとに限られた友達数人としかラインやってなかったんですね。もちろん仕事関係の人たちとラインで絡むなんて絶対嫌なわけですよ。
それなのに、全部に通知がいきまして。うわー。
早速、昔いた会社の好きじゃなかった上司から「久しぶりやのー元気かー」みたいなラインが来まして。うーわ最悪。
さらに、誰やねんという、名前に全く記憶がない人ともつながってしまって、ほんまに誰やねんこれっていう感じです。ほんま最悪や。
ドコモの人も、確認とってからやってくれよー。
もうね、なかったことにします。このアカウントはすぐに消します。今のところ誰も友達承認してないし。昔の上司とつながってしまったのも、返事もせずに切ります。どうせ二度と会わんし。
というわけで、2,3日後に新しいスマホが来るんで、その時まですいませんが、基本僕と連絡は取れないと思ってください。よろしくお願いします。

[PR]
by yuricoramu | 2017-07-16 01:49 | 生活 | Comments(0)

119番(人生初)

昨日、自転車に乗ってたら、だいぶ前の方に自転車に乗ったおばあさんがいて、なんかめっちゃフラフラしてる、って思った瞬間、ドシーンとこけはったんですね。
あららと思ったんですが、なかなか起き上がらないんです。
え、マジで大丈夫かと思って、おばあさんの前まで行って自分の自転車も停めて、「大丈夫ですか」って声をかけました。
そしたら意識はあるみたいだけど、おでこの向かって右側のところが、ブックーって膨れてて、ブワーって内出血があって、「痛い痛い」って言うてるんですね。
うわって思って、思わずおばあさんに「救急車呼びましょか」って言いました。
そしたらそれについての返事はなく、「痛い痛い」って言うから、これは呼ぼうと、携帯で119番を押しました。
だけど正直、一瞬躊躇しました。119番とかしたことないし、以前テレビで、大した用もないのに救急車を呼んで迷惑してるっていうのを見たからです。
でも、この場合は呼んでいいよなと思い、119番しました。
意外と冷静に状況を伝えられました。住所は、ちょうど近くにファミマがあったので、ファミリーマートのなんとか店のちょっと左に行ったところですって言いました。
そしたら、まず名前を聞かれて、すいませんけど救急車が着くまでその場にいといてもらっていいですかと、それから救急車が来たら誘導してもらっていいですかと、言われました。
もちろんいいですよと言って電話を切りました。
おばあさんマシになったのか、立ち上がったので、救急車呼んだから座っときやと言いました。
ついでにお家の人に連絡するから、番号教えてって言ったら、「身内は誰もおらん」って言うんですね。
そうか。
救急車すぐ来るかと思ったけど、思ったより待った気もしました。でも実際、どれくらいだったんだろう。5分くらいかな。待ってる時間って長く感じるっていいますもんね。
救急車のサイレンが聞こえてきたので、手を振って、こっちですって誘導しました。
隊員の人3人でした。おばあさんめっちゃタンコブできてて、内出血もしてたけど、意識もあるし、救急車大げさだったかなと不安になりました。まあでも、この場合はいいよね。
隊員の人に軽く状況を説明して、そしておばあさんはタンカに乗せられました。そしたらおばあさん、救急車に乗せられる前に、僕の方を見ました。
お礼を言われる、と思ったら、「ちょっとそこのカバン取って」と言われました。
あーはいはいとカバンを渡してあげると、ありがとうも言わず、救急車に乗っていきました。
いや、別にいいんですよ。動揺もしてただろうし。僕も別にお礼を言われる為にやったんじゃないし。
代わりに救急隊員の人に「ありがとうございました」ってお礼を言われました。
もしかして人名救助をしたから、後に表彰状を渡すっていうんで住所とかネホリハホリ聞かれるのかな。いやいや、名乗るほどの者でもありません。それより、おばあさんの治療を早くしてやってください。
って言おうかとか考えたけど、特に何も聞かれず、行ってしまいました。
そうか、これくらい、別に珍しいことじゃないのか。
でも、僕の中ではなかなかの出来事でした。余韻に浸りながら、また自転車を漕ぎました。おわり。


[PR]
by yuricoramu | 2017-07-11 00:33 | 生活 | Comments(0)