カテゴリ:テレビ、芸能( 404 )

金スマで大竹しのぶの還暦パーティーの様子をやってたけど、すごいなと思いました。メンバーが凄すぎ。
元夫のさんまとの共演。まあこれはね、面白いけど、今までも見たことありました。
もっとすごいのが、さんまと別れた後の、元内縁の夫の野田秀樹との共演。しかもそれをさんまと同じ空間に居させるというのが。
勘九郎と七之助もいました。勘三郎とも仲良かったけど、振られたとか言ってたけど、絶対関係ありましたよね。
歌が趣味なのか、最近よく歌ってるけど、それも山崎まさよしに曲を作らせたりして。
やりたい放題。ここまでくると怖いもんなしですね。
僕も一回だけ大竹しのぶの舞台を観たことありますけど、やっぱりすごかったですもんね。
あ、そういえば、珍しく二千翔が出てたんですよね。いまるはよく出てるけど。
死んだ前の旦那さんと
、めちゃくちゃ似てますね。いまるはさんまだし。
まあなんていうか、すごいなあと思いました。

[PR]
by yuricoramu | 2017-10-20 23:12 | テレビ、芸能 | Comments(0)

伊藤くんA to E最終回

ドラマ「伊藤くんAtoE」の最終回を観ました。
主役の脚本家に木村文乃。今どき珍しい、めちゃくちゃタバコを吸う役でした。あえてでしょうけど。
正直言ってあんまり話に入り込めませんでした。
まだ最初の二人、佐々木希と志田未来はそこそこ良かったけど、後半はもういいわという感じでした。
良かったところはスピッツの歌ですね。「冷たい頬」とか、いろいろ流れました。
まさかの映画化。うそです。まさかではありません。最初から結末は映画でって言ってました。
ほんで映画はスピッツの歌とちゃうんかい。なんじゃい。
映画観にいくかと言ったら多分観にいきません。でも全く気にならないかといえば、そうでもありません。

[PR]
by yuricoramu | 2017-10-06 19:50 | テレビ、芸能 | Comments(0)

下北沢ダイハード最終回

「下北沢ダイハード」の最終回を観ました。テレ東深夜枠のドラマ。
下北沢にまつわるオムニバスドラマで、舞台を観てるみたいな、と思ったら、劇場の作家が脚本を書いてるんですね。
ビレバンが舞台だったり、緒川たまきが出てきたり、サブカルここに極まれりって感じでした。
最終回は進行役の古田新太自ら出てきました。
僕が印象に残ってるのは、一番最初の、裸でスーツケースに入るやつと、光石研の風俗のやつと、佐藤隆太の手がビンのやつ。
特に光石研のやつはめちゃくちゃ面白かったです。

[PR]
by yuricoramu | 2017-10-03 22:33 | テレビ、芸能 | Comments(0)

居酒屋ふじ最終回

ドラマ「居酒屋ふじ」の最終回を観ました。
テレビ大阪(東京)の深夜ドラマです。
最近このテレビ大阪(東京)の深夜ドラマって、サブカル枠というか、そういう感じになってますね。
この居酒屋ふじも、前の「孤独のグルメ」と「バイプレーヤーズ」を足して割ったような感じでした。
主役は瑛太の弟の永山くん。だけど、完全に大森南朋のドラマでした。本人役で出てくるんですけど、まあかっこいい。歌も歌ってね。
この人のこの渋さというか、ナチュラルな味のある感じは、どうやったらできるんでしょうか。
毎回ちょっとずつ豪華ゲストが出るんですが、その中でも、立浪が出てきたのは笑いました。中日の立浪。
最終回も良かったです。鯨ちゃんのカセット。ちよっと涙出そうになりました。
いいドラマでした。
ていうか、予告で、次はフリンジマンをするって。
僕の好きな漫画ですけどねえ。どんなもんでしょう。

[PR]
by yuricoramu | 2017-09-25 22:09 | テレビ、芸能 | Comments(0)

今日は難波パークスとシティの10倍ポイントデーということで、難波に行ってきました。
ついでにというか、スーファミミニの予約整理券が配られるという情報を得まして、ヤマダ電機に行ってきました。
これをもらったからといって買える訳ではないんですね。抽選の権利を得られるだけで。それでも結構な行列ができてました。えらいもんですねえ。
その後、映画を観ました。民生ボーイのやつ。これの感想はまた後日書きますね。
家に帰って、妻の見舞いに行きました。
よっぽど残業で遅くならない限り、極力、毎日病院に行くようにしてます。
そして夜、ドラマ「ウチの夫は仕事ができない」の最終回を観ました。
ようやく本題です。

錦戸くん演じるツカポンと、松岡茉優のサーヤ。
世知辛いドラマが多い中、最初から最後まで心温まる、いいドラマでした。
ツカポンいい人すぎでした。サーヤも悪くない、いい妻ですが、ツカポンがいい人すぎて、ちょっと仕事が出来るようになって、お弁当を残しただけで家出をしてしまうような、そんな感じになってしまいました。
佐藤隆太もめっちゃいい人でしたね。お姉さんの江口のり子もいい味出してました。出演者が軒並み印象良くなりました。
今日の最後のツカポンの演説、よかったですね。ちょっと涙出ました。
うちも奥さんが妊娠してて、まあちょっと今入院してますけど、近い将来子供が生まれる(無事生まれますように)ので、参考になりました。
とてもツカポンほど出来た旦那にはなれませんが、自分なりに、妻と子供を愛し、大事にしていきたいと思います。
いいドラマでした。今シーズンナンバーワン。
歌もよかった。関ジャニだけど、さだまさしが作って。流石です。



[PR]
by yuricoramu | 2017-09-16 23:48 | テレビ、芸能 | Comments(2)

ハロー張りネズミ最終回

ドラマ「ハロー張りネズミ」の最終回を観ました。
瑛太、森田剛、深キョン、山口智子。
オシャレな演出の、基本1話完結の、あっさりしたドラマでした。
回によっては、感動して涙が出る内容もあれば、東村アキコみたいな回もあったり。
最後は主題歌歌ってる人が出てきて、深キョンや山口智子と肩を組んだりして、なんかすごく嫉妬を覚えたりしました。

[PR]
by yuricoramu | 2017-09-15 23:59 | テレビ、芸能 | Comments(0)

黒革の手帖最終回

ドラマ「黒革の手帖」の最終回を観ました。
旬の武井咲。僕は前の、米倉涼子版の黒革の手帖を観てないんですね。だから、米倉涼子版と比べてどうこうというのは、分かりません。
その上で、今回の黒革はまあまあ面白かったんじゃないですか。
武井咲は美人な割にパッとしないけど、このドラマでは着物もよく似合ってました。やっぱり首も長いし肩幅も狭いしね。
仲里依紗はこの前の「あなたのことはそれほど」から、クセのある役を楽しんでやってる感じですね。
面白かったのは、江口洋介と政略結婚する江口のりこですね。同時期にやってる「ウチの夫は仕事ができない」のお姉さん役と正反対の役どころなもんで。
まあ、後々余韻が残る程の面白さではないけど、そこそこ面白かったというドラマでした。



[PR]
by yuricoramu | 2017-09-14 22:44 | テレビ、芸能 | Comments(0)

今日の「ファミリーヒストリー」はビデオに録って観ました。
オノヨーコ&ショーンレノン。これは絶対に見逃せないでしょう。
凄かったですねえ。戊辰戦争やら、新島襄やら、ジョンレノンやら。ファミリーヒストリーというより、普通に日本の、世界のヒストリーやん。
お母さんは安田財閥の令嬢、お父さんは東京銀行、妹は世界銀行、いとこは教授、旦那はビートルズ、、、。
凄いです。特に妹が凄すぎで。義妹も何してる人か知らないけど、凄い。皆さん品がありますよね。
オノヨーコ自身も、若い時のおしゃれなアートな感じ、改めて凄い。
おじいさんも、あんな明治の時代に、日本だけでなく世界の国が平等にみたいなことを言ってて、そういうのもオノヨーコに受け継がれてるんだなあと思いました。
ショーンレノンは、昔チボマットのライブに行った時、ベースを弾いてたのを見ました。


[PR]
by yuricoramu | 2017-08-18 21:38 | テレビ、芸能 | Comments(0)

今シーズン僕が観てるドラマはこれです。
あ、ボキャブライダーだけは前回から引き続きです。
あと、例えば月曜深夜だったら、火曜ではなく月曜のドラマにしています。では、どうぞ。

月曜:「下北沢ダイハード」
火曜:「ワカコ酒3」
水曜:
木曜:「遺留捜査」「黒革の手帳」「ボキャブライダー」
金曜:「ハロー張りネズミ」
土曜:「ウチの夫は仕事ができない」「居酒屋ふじ」
日曜:

という具合です。前回よりも少なめですね。最初だけ観て、もうやめたってやつもいくつかあったので。
テレビ大阪(テレ東)深夜ドラマをビデオに録って観るっていうパターンが増えましたね。ではそれぞれの感想にいきます。

まず下北沢ダイハード。これ面白いです。舞台のお芝居をテレビで観てるみたいな感じ。古田新太と小池栄子がストーリーテラーで、1話完結オムニバスみたいな感じなので、途中からでもぜひ、試しに観てみてください。
ワカコ酒3。シーズン3ですが、僕は今回初めて観ました。原作の漫画も存在は知ってますが、読んだことありません。孤独のグルメの若い女の子バージョンって感じですけど、やっぱり役者の差なのか、孤独の方がだいぶ面白かったです。今後もずっと観るかどうかは微妙です。
遺留捜査。上川隆也の『僕に3分間時間をください』のシリーズです。今回の舞台は京都。キャストは栗山千明、戸田恵子など。
黒革の手帳。松本清張の、よくドラマ化されてるやつですね。前は米倉涼子がやってた。僕はでも、今回初めて観てます。なかなか面白いです。派遣の銀行員から、銀座のクラブのママになって、それからさらにのし上がっていく?という話。主演は武井咲。前の米倉涼子版を観てないので、比べられませんが、なかなかいいんじゃないでしょうか。キャストは他に仲里依紗、江口洋介に奥田瑛二、高畑淳子などなど。豪華キャストですが、皆よく出てるというか、前も見たようなキャストだなという印象はあります。
ボキャブライダー。前に引き続き。でも、肝心のボキャブライダーの女の子が、スケジュールの関係で、次の子に変わるという衝撃展開がありました。
ハロー張りネズミ。探偵の話です。瑛太、森田剛、山口智子、深田恭子というキャスト。話もそこそこ面白いですが、何故探偵ドラマというと、毎回オシャレな感じになるんでしょうかね。余談ですが、深キョンと僕は同じ誕生日です。
ウチの夫は仕事ができない。これ面白いです。錦戸君最高。全然仕事できなくないやんってツッコミたくもなりますが、いつも感情移入して観てます。今シーズンナンバーワン。
居酒屋ふじ。深夜食堂とバイプレーヤーズを足して割ったみたいな。主役は瑛太の弟。あとは大森南朋や、毎回豪華ゲストが。面白いです。






[PR]
by yuricoramu | 2017-07-29 00:52 | テレビ、芸能 | Comments(0)

「プロフェッショナル」を観ました。宮沢りえ。
舞台の稽古に密着してましたが、いやあ張り詰めてるというか、入り込んでいく感じがすごいなあと思いました。
前も、天海祐希の代役で、1日2日でセリフを全部覚えて、っていうのが話題になりましたけども。
今回はひと月稽古をしても、どうしても主人公の気持ちが入ってこないと悩んでました。
なんか、見てるだけでしんどくなりましたよ。すごいなあと。
宮沢りえっていつからこういう感じになったんですかね。昔は「ぶっとびぃ〜」ってやってたのに。
いや、あれはあれで高い意識を持ってやってたのかもしれませんね。
そういえば人気絶頂の時にヌードになってるし。

[PR]
by yuricoramu | 2017-07-25 01:19 | テレビ、芸能 | Comments(0)