ユリコーンのベースフーミンのコラム

by ユリコーンフーミン

カテゴリ:音楽、ライブ( 183 )

c0195200_22230236.jpg
加山雄三のライブ、ゴーゴー若大将フェスティバルin大阪1日目に行ってきました。
出演者は奥田民生withキングオールスターズ、氣志團、水曜日のカンパネラ、ももいろクローバーZ他。司会は加山雄三とスチャダラパーのBOSE。
大阪市中央体育館。初めて来ました。結構広い。京セラと城ホールをたして割ったような作りでした。
司会のボーズが何回も言ってたんですが、とにかく跳んだり跳ねたりすると近所の人から苦情がくるから、跳ばないでくださいと。
なるほど、だからあんまりここでライブとかしないんですね。
客層は、ももクロのファンが6.7割、氣志團が2割、残りが民生やその他のファンって感じでした。
まずももクロと加山雄三のセッションでスタート。それから水曜日のカンパネラ。
水曜日のカンパネラって、僕初めて観ましたけど、なかなか面白いですね。好きなようにやってるって感じでした。
なんか全く物怖じしない感じで、すごいなあと思いました。
次いで氣志團。「ワンナイトカーニバル」を星野源の恋バージョンでやったのが面白かったです。
加山雄三が、氣志團の髪にえらく興味を持ってて、それは地毛なの、中に何か入ってるのと、しきりに聞くんですね。逆にちょっとドキドキしましたけども。
そしてももクロ。初めて観ましたけど、ファンがすごいですね。熱い。氣志團のファンも熱いけど、ももクロのファンすごかった。
あのですね、僕の席はアリーナの真ん中あたりの、通路に面した席だったんですね。カンパネラも、ももクロも、途中ステージから降りて、この通路を通りました。特にももクロは、僕の目の前で止まって、そこでしばらく歌ったんですね。ほんとに目の前。手が届く距離です。いやあ興奮しましたねえ。めちゃくちゃかわいかったです。やばかった!
次はスチャダラのメンバーが出てきました。スチャダラの次はまたカンパネラと加山雄三のセッション。
そしてトリは奥田民生withキングオールスターズ。 
このキングオールスターズのメンバーも、加山雄三と、モンゴル800のボーカルとか、コレクターズのギターの人とか、ミッシェルのベースの人とかで、めっちゃ豪華なんですが、今日はさらにそれに民生がつくという豪華さ。
「ありがとう」とか「イージューライダー」とか、「すばらしい日々」とかやりました。最後はスチャダラも入って、みんなで「サライ」を合唱。
24時間テレビで見た、あのシーンの中にいるっていうのが、嬉しかったですね。しかもこんな、民生と、スチャダラと、モンゴル800と、加山雄三の面々でって。このレア感。すごくよかった。
アンコールは全員で「君といつまでも」。やっぱり最後はこれやね。幸せだなあ。
しかし加山雄三、80歳ですよ。めちゃくちゃ元気。気が若いですよね。パワーがみなぎってました。すごい。
つい先日、野際陽子が亡くなって、さみしい気持ちになりましたけど、加山雄三、まだまだこれからも元気いっぱい頑張ってほしいです。
ちなみに2デイズで、明日はさだまさし、八代亜紀、南こうせつ、伊勢正三というメンツ。
わあ、明日も良さそう。


[PR]
by yuricoramu | 2017-06-17 21:31 | 音楽、ライブ | Comments(0)
c0195200_01533496.jpg
今日はキセルとベートルズのイベントに行ってきました。
江戸堀にあるカフェ、マーサ。
ユリコーンゆりこと、ヨーマ君と、3人で。
今回ベーさんから直々に、是非来てくれという誘いがありましたもんで、これは行かねばということで。
どっちにしろ、ベーさんとキセルのイベントなんて誘われなくても行くけどね。
ベーさんはこの前会ったばかりですが、キセルは何年か前に何かのイベントで見た以来です。
いやあ御二方共、いい声と音楽で、癒されましたよ。
最後はセッションでそれぞれの歌を歌って。
ベーさんとキセルのお兄ちゃんが同じ高校で学年が1つ違いなんですって(ベーさんが1つ上)。
とってもよかったです。行ってよかった。

[PR]
by yuricoramu | 2017-05-22 01:29 | 音楽、ライブ | Comments(0)
c0195200_00495621.jpg
僕の妻のベースの先生である、瀬川信二さん、子安文さん夫婦が、関西に来てライブをするというので、僕も一緒に観に行ってきました。
at西宮ダートマスクラブ。
夫婦ともベースプレイヤーの先生ですが、今日はまさかの2人ともベースを弾かないという。
その代わり、瀬川さんはベースとギターを合わせた12弦のとてつもない楽器を、子安さんはバイオリンを、まるでそれが専門かのようにキュコキュコ弾いてました。
今日の音楽のテーマはアウトローカントリーという、聞きなれないジャンルでしたけども、非常にカッコよかったです。
音楽のレベルの高さが半端じゃなかったです。
全くレベルは違いますけど、僕もまたユリコーンをやりたいなと思いました。

[PR]
by yuricoramu | 2017-05-06 00:16 | 音楽、ライブ | Comments(0)
小島麻由美と柴田聡子の2マンに行ってきました。梅田クアトロ。
クアトロが梅田に移転して5周年だそうです。いまだにクアトロといえば心斎橋のパルコの上ってイメージです。
小島麻由美と柴田聡子、の前に、前座で若い女の子が出てきました。
ちょっと名前は分からないけど、みずみずしかったです。
柴田聡子。恥ずかしながら、全く存在も知りませんでした。
いきなり松葉杖で足に包帯まいて、椅子に座っての演奏でした。
こういう演出なのかマジなのか分からん雰囲気でした。
ていうかドラムがアサチャンやん。マジか。ベースの女の人もカッコいい。
そして、柴田聡子本人がめっちゃ良かった。
見た目も、曲も、雰囲気も、全部好きやん。
ヤラレタ!これはやられた。めっちゃいいやん。
MCも、一言二言しか喋ってないのにめっちゃ味あるし。
ここ数年、好きなミュージシャンを開拓できずにいましたが、こんな一目惚れで好きになるなんて。
終わってから物販でCDを買ったのは言うまでもありません。
さあそして小島麻由美。個人的には去年の年末のビルボード以来。
おーっ、先ほどに引き続き、ドラムアサチャン。そしてウッドベース長山さん、ギター塚本っさん。
元ピラニアンズメンバー来たぁ。
やっぱ小島麻由美はこのメンバーだよなあ。
っていうと最近のメンバーに怒られるけど。
もちろんハッチやカジヒデキのロックテイストな小島麻由美もカッコ良くていいですよ。
でも、やっぱり小島麻由美はこのメンバーだよなあ。アサチャンのドラムとウッドベースがたまらなく合う。
小島麻由美が曲を止めて塚本っさんのギターのミスを指摘したりしましたが、それも愛嬌。
やった曲大体覚えてるので、セトリを紹介します。間違えてたらすいません。
1.ポルターガイスト 2.ロックステディガール 3.赤い帽子 4.黒猫 5.モッキンバード 6.夜明けのスキャット 7.マイモンキーはブルー 8.結婚相談所 9.ハートに火をつけて 10.茶色の小瓶 11.パレード 12.セシルカットブルース 13.ひまわり
そしてアンコール、ファンから手紙をもらったらしく、リクエストに応えてこの曲をライブで初めてやりますと、シークレットムーンライト。
よかったなあ。やっぱ小島麻由美はこのメンバーだよなあ。
いやあしかし、柴田聡子も小島麻由美もよかったなあ、マジで。ほんとに、めっちゃ良かった。

[PR]
by yuricoramu | 2017-04-19 23:54 | 音楽、ライブ | Comments(0)
c0195200_01492739.jpg
少年ナイフほぼほぼワンマンショーに行きました。難波ベアーズ。
少年ナイフのライブ久しぶりです。何年ぶりかしら。
少年ナイフと、新旧メンバーによる少年メイツのツーマン。
メイツの方は、ベースなるさん、ドラムえみちゃん、今日はギターでりつこさん、というメンバー。
僕はりつこさんからお誘いを受けて、行ってきました。友達なんです。
ベアーズに来るのも久しぶりです。こんなに小さかったんですね。忘れてました。
ファンがいっぱいで、僕の位置からは、全く何も見えませんでした。ほんとに、全く何も見えませんでした。
今日は写真オッケーだったんですが、前の人が手を上げてスマホで写真を撮ってる、そのスマホ越しにようやくメンバーの姿を見たくらい、全く見えませんでした。
メイツが終わり、ナイフ。
微妙に人の動きがあったのか、メイツの時は何も見えなかったですが、ナイフはちょっと見えました。
直子さんとあつこさんと、りさちゃん。りさちゃんに至っては初めて見ましたよ、僕。
ファンの人すいません。僕、最近のナイフ全然知らなくて。
あっちゃんを見たのもかなり久しぶりです。やっぱりいいなあ。でも、考えたら昔はドラムやったんやもんねえ。
最近の曲は知らないけど、でもよかった。
昔の曲もやりました。サイクリングは楽しとか、ワンダーワインとか、ギョーザもよかった。最後はコブラ対マングース。
そしてアンコール、ロケットでオーラス。すごくよかったです。
直子さんも考えたら、一体何年やってはるんだ。ものすごく励みになるし、嬉しくなりました。
それから物販。直子さん手描きのポスターの現物1枚限りを、千円で。
c0195200_01500025.jpg
欲しい人20人くらいで、直子さんとジャンケン。それで何と、僕が最後まで勝ち残りまして、手描きポスターゲットしました。
普段全く運のない僕が、まさかの。
そしてこれにナイフ、メイツメンバー全員のサインをもらいました。
実はですね、僕の奥さんも、かつて少年ナイフの関係者でしてね、それもあって、直子さんとも会話させてもらいまして。
それと、りつこさんに紹介してもらって、なるさんとも少しお話させてもらいました。
なるさんって、元マミーザピープショウなんですね。僕、マミーザピープショウの大ファンだったんです。そういう話をさせてもらいまして。
ライブに刺激を受けて、手描きポスターもゲットして、最高な一日でした。
c0195200_01503255.jpg


[PR]
by yuricoramu | 2017-04-02 00:11 | 音楽、ライブ | Comments(0)

関ジャムベース

昨日、「関ジャム」をビデオに録ってたのを観ました。
関ジャニの音楽番組で、昨日はベース特集だったんですね。
妻がバンドでベースをしてるもんで。
えっ、僕も一応バンドでベースしてるって?
いやいや。僕は、ピアノで鍵盤押したら音が出た。っていうレベルですよ。
単音でボン、ボン、ってやるだけです。どこがどの音かも分かってないし。
僕の話はいいんです。
番組みたんですけどね、なんだか凄すぎて、カッコイイとかも通り越して、こわくなりました。
RISEのケンケンですか、もはやベースなんだかなんなんだか分かりません。恐怖を感じました。
浜ちゃんの息子の方が普通にカッコイイと思いました。いや普通というか、あれも死ぬほどうまいレベルなんですけど。
どっちにしろ、自分とは違う世界です。

[PR]
by yuricoramu | 2017-03-27 22:23 | 音楽、ライブ | Comments(0)
パフィーと民生の対バンライブに行ってきました。at新歌舞伎座。
新歌舞伎座も難波にある時は何度か入ったことがありますが、上六になってからは初めてです。
席は3階席の一番後ろ。これ以上ない、一番後ろの後ろの席でした。
なんせ花道も見えない。今日もライブ中に出演者が花道の方に行ってキャーとか言われてるのに、見えもしないという。
もちろんライブも座ってみる感じ。1階の人は立ってたのか知らんけど、僕のまわりは皆座ってじーっとみてました。
このイベント、パフィーが主催なんですね。東京ではTMレボリューションとも対バンしたそうです。すごいな。元夫婦。他にも東京でいろいろ対バンしたりしたらしいです。
でも、民生が一番いいやん。それを大阪でやってくれるというのがうれしいね。
まずは民生から。弾き語り。ひとり股旅みたいな感じ。
今日のセトリがめちゃくちゃよかったんです。
パフィーと対バンということで、「MOTHER」、「マイカントリーロード」で始まり、「ブルース」、そして「雪が降る町」。
やばい。こんな年の瀬に雪が降る町聴いた日にゃもう、泣ける。
ほかのお客さんもやはり思いは同じか、明らかに今までの曲と反応が違う。民生も、『なんだ、拍手が大きいな。人気曲なのか』と言ってた。
さらに「the standard」、「トリッパー」、「さすらい」、「風は西から」と続きました。
なにこのセトリ。やばすぎやろー。特にトリッパーがグッときました。
この歌の後で民生が、『今のところまだ声が出るけど、歳をとると、人気曲が歌えなくなっていくのが深刻な問題だ』って言ってて、さみしくなりました。
そしてパフィー。今日はドラムがユニコーンの川西さんでした。
曲も、今日はほぼ全部民生が作った曲で。
「とくするからだ」「アジアの純真」「海へと」「渚にまつわるエトセトラ」などなど。
懐かしい。ええ曲の数々や。
ところで、曲は良かったけど、ちょっとMCが長くてしかもちょっとすべり気味でしたよ。かなり昔、パフィーのライブ見た時、由美は大阪弁をしゃべってたけど、今日など、完全に、最初から最後まで東京弁でした。いや、いいけど。
昔、よく「亜美派?由美派?」とか聞きませんでした?僕ですか。僕はまあ、亜美派です。
アンコール。アンコールは民生も出てきて、みんなで「これが私の生きる道」をやりました。この曲、先日の僕の結婚式でも使ったから、より思いがあります。
パフィーもよかったけど、やっぱり民生がかっこよすぎでした。

[PR]
by yuricoramu | 2016-12-23 01:45 | 音楽、ライブ | Comments(0)
トモパン(妻)に誘われて、真心のライブに行ってきました。梅田クアトロ。
あ、「真田丸」の最終回はビデオに録っていきましたよ、もちろん。
真心って最近の曲全然知らないんだけど、このツアーは昔出たアルバム「GREAT ADVENTURE」の20周年を記念して、アルバムに忠実なライブをするというものでして、僕はこのアルバムはCDは持ってなかったけど、カセットで持ってたので、とても懐かしい気持ちになりました。
96年と言えば、僕が大学1回生、人生で一番楽しかった年でした。思えば今も続いてる毎日の日記も、この年から始まったんですよねー。懐かしい曲とともに、当時の思い出もよみがえってきて、なんとも懐かしいというか、いろいろ思い出して、心に沁みました。
「新しい夜明け」「拝啓ジョンレノン」「空にまいあがれ」など、名曲揃いのアルバムです。
アルバム以外にも96年に出た曲をやりました。桜井の名曲「スイートフォークミュージック」は泣けました。
真心以外にも96年しばりで、クラプトンの「チェンジザワールド」やスピッツの「チェリー」も歌いました。
真田丸ネタも入れてました。今日最終回だしね。ビデオに録ってきましたよ。
それにしてもトモパン(妻)がそんなに真心好きとは意外だなあと思ってたら、なんと、真心というより、バックバンドのベースの人のファンなんだそうで。なんでも、一番大好きなベーシストだそうです。
そうなんや。よくヨーキン派か桜井派かというけど、まさかのベースの人派とは。
でも、そういわれて聴いたからか、確かにベースの音がかっこいいように思えました。
最後、2回目のアンコールが終わって、音楽が流れて、スタッフの人ももう終わりですよーって言ってたけど、今日がツアーファイナルなので、もしかしたらと思い、皆期待を込めて、3回目のアンコールを続けました。
すると、二人が出てきました。おーっ。
でも、「メリークリスマス&ハッピーニューイヤー」とだけ言ってすぐ去っていきました。歌えへんのかい。
まあ真心らしいっちゅやあ真心らしいですね。
なんにせよ、めっちゃよかったです。よかった。

[PR]
by yuricoramu | 2016-12-18 23:48 | 音楽、ライブ | Comments(0)
ユニコーンのライブに行ってきました。フェスティバルホール。
今回は追加公演。この前のオリックスに引き続き、また行ってきました。
当初は今回行く予定じゃなかったんですけど、この前、開演時間を間違えるという痛恨のミスをしてしまったので、急遽また行くことにしました。
相変わらずフェスティバルホールの雰囲気好っきやー。
この前見逃した序盤も見られてよかったです。
前は「与える男」をやったらしいけど、今日は「ケダモノの嵐」をやりました。
与える男も聴きたかったけど、ケダモノの嵐も大好きな曲です。
それ以外は多分、ネタも含めて全部一緒だと思います。
アンコールの「WAO!」のアベのコーナー。
何回見てもおもしろいです。よかった。
最近ストレスが溜まりまくっているので、こういう、ライブとか行って気分転換すると良いね。
LRの黒沢健一が亡くなったというニュース。まだ若いのに。こういうニュースを聞くと、ほんとに、好きなミュージシャンのライブは極力いけるうちに行っといたほうがいいと改めて思いますね。
なんのためにしんどい毎日を過ごしてるかという話ですよ。ライブとかどんどん行こう。
なんせユニコーン最高。
p.s.今日は民生、「大迷惑」で歌詞間違えて笑ってました。
[PR]
by yuricoramu | 2016-12-07 23:24 | 音楽、ライブ | Comments(0)
スマップと和田アキ子が紅白に出ないというニュース、ちょっとショックですねぇ。
はっきり言って、愛想ない。
まあ和田アキ子は落選で、スマップは拒否だと思うけど。
よく、最近のヒット曲もないのにとか、若い人に譲れとかいう人がいるけど、紅白に関しては別にいいと思うんですよね。
そういう最近のヒット曲とかは、ミュージックステーションとか、そのほかの音楽特番にまかせといたらいいんです。
紅白くらい、ゆっくり演歌や、懐かしい曲を聴いてホッとしたいんです。
石川さゆりだって、毎年天城越えと津軽海峡でいいんです。
だからねえ、和田アキ子が出ないというのが、なんとも愛想ないですねぇ。
スマップも、以前吾郎がやらかしたときに、出場辞退した年があったけど、あの時もやっぱり愛想なかったですよ。
やっぱり、老若男女問わず、曲もメンバーも馴染みがあるのは嵐よりスマップですよ(個人的見解です)。
いろいろ事情があって難しいんでしょうけど、特に解散というから、最後に紅白で見たかったというのはありますね。
どっちにしろ、残念です。愛想ない。
[PR]
by yuricoramu | 2016-11-26 20:12 | 音楽、ライブ | Comments(0)