ユリコーンのベースフーミンのコラム

by ユリコーンフーミン

カテゴリ:イベント( 43 )

c0195200_00552824.jpg
お伊勢さん菓子博2017に夫婦で行ってきました。GWなので車は混んでるだろうということで、電車で行きました。
朝5時に起きて、近鉄特急に乗っていきましたが、早くも混んでました。
入場するなり、赤福の抽選券をもらいましたが、夫婦共にハズレ。
c0195200_00574457.jpg
おいー。白赤福、何ならこれ目的に今日来たんですけど。え、入って1分で目的終了?おいー。
しょうがないので、その他をいろいろ回ることに。
グリコのコーナーが並んでたので、並びました。まさかの2時間待ち。スクラッチをやりました。グリコワクワクスクラッチー。しかしここでもハズレ。まあハズレでもポッキーのビニールの棒のやつはくれるんですけどね。
しかしこれをもらうために2時間並んだのか。
c0195200_00584400.jpg
とまあ、序盤つまずきましたが、その後は結構楽しみました。
ヤマザキや、不二家や、いろいろなメーカーの試供品をもらったり。
ペコちゃんや、コアラのマーチや、いろいろ一緒に写真を撮ったり。
よく見る、お菓子で作った庭や鳥や、そういうのを見学したり。ああいうのを作るのって、やっぱりお菓子屋さんのステータスになるんでしょうかね。すごかったです。
菓子博の次にお伊勢さんを参ろうと思ってたのですが、結構待ち時間とかがあったりして、結局一日まるまる菓子博にいました。
疲れました。だいぶ疲れました。でも、なんやかんや言うて、結構楽しみました。
白赤福も、しばらく悔しかったけど、なんとなく味の想像できるし、もういいや。ポッキーの棒も、もらってよかった。
帰りの特急。席がいっぱいで、1時間待って次の特急に乗ったら、人身事故があって、さらにぐったり。
つーかーれーたー。
c0195200_01010289.jpg

[PR]
by yuricoramu | 2017-05-04 01:01 | イベント | Comments(0)
c0195200_23331225.jpg
今日はイベントをはしごして、忙しい一日でした。
まずは昼前から堺市役所に行って、地下の食堂で手ぬぐいのイベントに行きました。
市役所の食堂というと、狭苦しいイメージだけど、堺市役所の庁舎はめちゃ豪華で綺麗なんです。市民の税金で贅沢して、、、うそうそ。
まあ、そこでですね、にじゆらっていう手ぬぐい屋さんのイベントがありまして。3月21日は手ぬぐいの日らしいです。オシャレでかわいい手ぬぐいがたくさんありました。
そして、ゲストにベートルズが来ました。
ベートルズといえば僕の結婚式にも来てくれた、元コケッシーズのべーさん。15年前には任天堂ピクミンの歌が流行りましたね。
手ぬぐい体操の歌を歌って、子供たちも大喜びでみんなで踊りました。子供が多くてガヤガヤした会場でしたが、ピクミンの歌をやった時は一瞬静まりましたね。親たちが、えっ、この歌⁈みたいになって。
相変わらずいい声のべーさんでした。
終わってからべーさんとちょっとしゃべりました。どうもどうも。
c0195200_23334276.jpg
そして、市役所を後にして、今度は車で和泉中央のエコールいずみに行きました。途中で実家に寄って、母も誘って一緒に行きました。
FMココロのイベントです。池田なみ子DJで、ゲストに小野リサと加藤登紀子。
池田なみ子さんは、声はラジオでよく聞きますが、いい声。でも顔は初めて見ました。すごく綺麗な人でびっくりしました。
小野リサといえばボサノバ。生で見たのは初めてです。良かったです。安心感がありますね。
加藤登紀子はさすがの存在感。あの声でね。ライブも、最後はアカペラで、客席まで降りてきて、さすが大ベテランの貫禄といった感じでした。
写真は禁止だったので撮ってません。


[PR]
by yuricoramu | 2017-03-20 22:48 | イベント | Comments(0)
c0195200_02071561.jpg

c0195200_02005835.jpg

先日、グランフロントにルーブル美術館漫画展を、南港ATCに浦沢直樹展を見てきました。ルーブル美術館にちなんだ漫画の展示。荒木飛呂彦とか松本大洋の作品も出店されてました。
ルーブル美術館自体にそこまで詳しくないので、それを漫画で描かれてもそこまでの感動はなかったですけど、ルーブル美術館好きの人が見たら、感動すると思います。
浦沢直樹は僕はヤワラとモンスターと二十世紀少年しか読んでないですけど、それで十分楽しめました。
ちなみにその中だとヤワラが一番好きで、その中でも本阿弥さやかが好きでした。アニメも好きでした。歌もよかったですよね。ミラクルガール、雨にキッスの花束を、などなど。
浦沢直樹の音楽は、まあ、ちょっといらんかなと思いましたけど。でもヤワラのポストカードを1枚買って帰りました。


[PR]
by yuricoramu | 2017-01-26 23:13 | イベント | Comments(0)
c0195200_2015498.jpg
ドラクエライブスペクタクルツアーに行ってきました。大阪城ホール。
めっちゃおもしろかったー。大興奮。
開演前、前のローソンで少年ナイフのりつこさんにばったり会いました。
あーって。あの人もドラクエ好きやもんね。うれしいサプライズでした。
席はアリーナ。アリーナでアリーナを見ましたーなんちゃって。
スタンド席の方が、全体を見回せてよかったかもしれません。しかし、アリーナの臨場感がすごかった。
それこそ目の前で勇者やテリーやアリーナが立ち回りをするんです。ラーの鏡のくだりの時なんかは、僕のすぐ前の人がラーの鏡に写されて、スクリーンに顔が写しだされてました。
もちろんアリーナやテリーが目の前に来るのも興奮するのですが、モンスターを間近で見るのもなかなかの興奮でした。
スライムのかわいさはもちろん、おばけきのこやあくましんかんなんかも迫力ありました。
後ろの席にいた子が、反応のいい子で、「あ、バーサーカーや」「あ、シルバーデビルや」とか、いちいち興奮して言うんですね。こういうノリのいい子がいるとありがたい、こっちもつられて興奮するから。
小さい子やドラクエを知らない子が見てもおもしろいでしょうけど、そらやっぱり思い入れがある方が絶対いいですよ。
話の内容も分かるし、曲もそうだし。
あ、そうそう、ストーリー的には、3がベースです。やっぱり3ですよねー。オルテガがいて、バラモスがいて、ゾーマがラスボスという。
でも、3がベースだけど、アリーナやトルネコ、テリーやヤンガス、パノンなど、てんこもり。
極めつけは、闘技場でビアンカとフローラが出てきて、対決するという。
そういうのも、やっぱり話を知ってた方がおもしろいですよね。
アリーナのしょこたんがかわいすぎてほれました。かわいー。ほんのもう少しで手が届きそうでした。ああかわいかったー、しょこたんアリーナ。
テリーの風間俊介も、金八の兼末健次郎の時から応援してるけど、かっこよかったー。
客席が参加するのもあり、最後は四条畷学園の人たちのオーケストラ演奏もあり、大満足。
ドラクエ好きならこれは絶対行くべきです。また行きたい。
[PR]
by yuricoramu | 2016-08-20 20:18 | イベント | Comments(0)

ピカソ、天才の秘密

c0195200_1195045.jpg
あべのハルカス美術館にて、「ピカソ、天才の秘密」を観てきました。
行こう行こうと思ってたのになかなか行けずで、今日、最終日にしてようやく行ってきました。
最終日ということで、人がすごく多かったです。
僕、大学の時に美術部にいたといっても、ただ一目惚れした子を追いかけて入っただけだし、何ら技術的なことを学んだわけでもないので、とてもえらそうなことは言えませんが、ピカソは昔から何となく好きです。
今回の展示は、ピカソの若いころの、いわゆる「青の時代」、「バラ色の時代」と呼ばれた頃の作品を集めたものでした。
ピカソって何を描いてるのかわからんってイメージだけど、でも夢の世界を描いてるわけではなく、現実にあるものを描いてるんですよね。
僕は技術的なことはよくわかりませんが、でもピカソって技術もすごかったんだなあっていうのが、素人目にもわかりました。
10代の頃からもう出来上がってて。出来上がったうえで、変わっていく。基礎がばっちりできたうえでの応用ですね。すごい。
以前読んだ、原田マハの「楽園のカンヴァス」という本の内容も思い出しながら。洗濯船って、まあいえばトキワ荘みたいなもんですね。
素人ですが、おもしろかったです。行ってよかった。僕もまた絵が描きたくなりました。技術はありませんが。←何回言うねん。
[PR]
by yuricoramu | 2016-07-04 01:16 | イベント | Comments(0)
大阪フィルハーモニー交響楽団コンサート+バレエに行ってきました。
フェスティバルホール。
バレエ鑑賞は2度目です。前はもうちょっとライトな公演だったから、こういう、オーケストラをバックに本格的なのを観るのは初めてです。
バレエの前にコンサート。やっぱり、フェスティバルホールは音がいいです。
心地良すぎてウトウトしてしまいました。
そしてバレエ。バレエの演目はこうです。

「くるみ割り人形」より第14曲"金平糖の精と王子のパ・ド・ドゥ”(青山季可&中家正博)
「眠れる森の美女」より第28曲"グラン・パ・ド・ドゥ”(下村由理恵&佐々木大)
「白鳥の湖」より"黒鳥のグラン・パ・ド・ドゥ”(上野水香&柄本弾)

僕はバレエはもちろんやったこともないし、観るのも慣れてない、ほんとに素人ですが、それでも、すごさが伝わってきて、感動しました。
演目によって演じ方も違うんでしょうけど、それぞれ味があるなあと思いました。青山さんはきれいで、優雅な感じがしたし、下村さんはいいお年なのにキリキリした動きで、余裕を感じました。上野さんはすらっとして足も高くまで上がって、きれいでした。男性の方も皆さんお上手でした。
さっきも言いましたが、僕など素人なので、どう上手いのかとかはよく分からないけど、とにかく上手できれいだなあって。バックの音楽も相まって、はあって感じで、非常に感動しました。
これはバレエ、ハマりそうです。いや、すでにハマりました。
将来女の子が生まれたら、バレエを習わすのもいいかなあなんて。
今日の観客も、みんな首が長くてシュッとした子がいっぱいいました。子供も、大人も。
これだけバレエを習ってる、あるいは習ってた人がいっぱいいるわけで、その中で、こんな舞台でできる人はほんの一握りなわけでしょう。そう思うと、プロのバレエダンサーってすごいんだなあと、改めて思いました。
ぜひまた観に行きたいです。趣味がバレエ鑑賞だなんて、オシャレよね。
[PR]
by yuricoramu | 2016-02-23 23:45 | イベント | Comments(0)

バレエを楽しもうin堺

野間バレエ団プレゼンツ、「バレエを楽しもうin堺」に行ってきました。
at栂文化会館。めちゃくちゃ地元です。
本格的ではない、といえば失礼になりますか。いろんな人にバレエを知ってもらおうという、ライトな公演だと思います。が、僕にとっては初めてのバレエ鑑賞。とっても興味深くておもしろかったです。
一緒に観にいった友達が、かなり本格的にバレエをしてた人なんですよね。『コッペリアはこうこうこういう話で~』とか、いろいろ教えてもらいながら観ました。今日出てたメインの男性についても、『崇くんは私と同じバレエ団にいたの』とか。すごいなあと。
僕は全くの素人なので、詳しくは全然分かりませんが、それでも、やっぱりメインで踊ってる人はうまいなあというのは何となくわかりました。
その他大勢の人たちの中に、ひとりすごく背の高い子がいて、やっぱり目立ちました。それ以外にも、背の低い子、高い子、細い子、肉付きのいい子、ひと言でバレリーナといっても、いろんな子がいるんだなと思いました。
生で観ると、跳んで着地の時に『トン』と音が聞こえるんですね。そういうのも新たな発見でした。でもそれも一緒に行った友達に言わすと、あまり音をたてるのはよくないみたいだけど。
観客も、ちょっと技を決めたりすると、歌舞伎の『よっ、中村屋』みたいな感じで、『ブラボー』って言うのがおもしろいです。
ちょうど今、「テレプシコーラ」っていうバレエ漫画を読んでまして、だから余計興味深かったです。
バレエいいかも。次はまた本格的な公演も行きたいなあと思いました。
[PR]
by yuricoramu | 2016-02-07 21:18 | イベント | Comments(2)
c0195200_0101177.jpg
難波の高島屋に山崎豊子展を見に行きました。
(写真は同じ階でやってた高島屋のバレンタイン特集のパンフレット)
山崎豊子は船場の昆布屋、小倉屋山本の家に生まれ、晩年は堺に住んでたんですよね。
「白い巨塔」、「華麗なる一族」、「不毛地帯」、「大地の子」、「沈まぬ太陽」、「運命の人」、、、。作品はもちろん、知ってる話ばっかり。そして取材の量がすごくて、ため息が出ました。すごいなあ。
死後見つかった日記も紹介されてました。戦争のこと、仕事のこと、そして恋愛のことも書かれていました。
これ、公開していいもんなんでしょうか。僕も日記を書いてますが、こんなもん公開されたらえらいことです。
最後、全集が売ってたので、欲しいなあと思ったのですが、10何万もするので、あきらめました。まあ、そうだろうと思ったけど。
せっかくなので、帰り、同じ階でやってたバレンタインフェアで、京都のどっかのお店の、チョコときなこのソフトクリームを食べました。おいしかった。
それにしても、高島屋のバレンタイン。ガラスの仮面とコラボしてるのはいいですが、ガラスの仮面よ、50巻いつ出すねん!ええ加減にしいやほんま。頼むから、美内すずえ死ぬ前に完結さしてやー。
[PR]
by yuricoramu | 2016-01-29 23:03 | イベント | Comments(0)

大阪平成中村座

c0195200_1582554.jpg
知り合いの知り合いのミュージシャンの方が大阪の玉造でカレー屋さんをやってるということで、行ってきました。おいしかったです。
で、その帰りにですね、いい天気だから、散歩がてら、大阪城公園に行って紅葉でも見ようかと。
大阪城公園に行きましたら、平成中村座ののぼりがたくさん出てまして。
あー、今これやってるんかと。
前回が何年か前で、あの時は気になりつつも行かなくて、それでその後勘三郎が亡くなって、ああ、あの時行ったらよかったって、後で思ったんですね。
だから今回またやるなら行きたいなあと思って。そしたら受付で聞いたら、今日の夜の部のチケットがまだありますよということで。これはもう運命の導きだなと思い、急遽歌舞伎を観ることとあいなりました。
歌舞伎を観るのは久しぶりです。それこそ10何年振りです。
僕も全然詳しくないんです。今日の出演者でいうと、勘九郎と七之助と橋之助しか分からんくらい。ほんとに素人ですいません。でも勘三郎一家の成長記録みたいなやつのテレビを観るのが好きでした。
夜の部は2つの演目です。まずは俊寛。
有名な演目ですね。平家の時代に、島流しにあった男が、帰れると思ったら帰れなくて絶望するっていう話です。歌舞伎って難しいイメージだけど、何となくでもおおよその内容をつかんでたら、観てて楽しいです。
最後の船を見送るシーンが有名ですね。橋之助が熱演してました。
次は盲目物語。これは秀吉とか、柴田勝家とか、あの時代の話です。前に三谷幸喜がやってた「清須会議」の、正にあの話ですね。勘九郎が弥市と秀吉の二役をやってました。
これがですね、最後に舞台の後ろが開いて、バックの実際の大阪城が見えるんですね。そしてさらに、勘三郎の映像が映し出されるんですね。
鳥肌立ちました。
いやあ、良かったです。ほんとに良かった。一生の思い出になりそうです。
ところで歌舞伎といえば、「よっ、中村屋っ」とか、「なんとか屋っ」とか、「何代目っ」とか、ああいう掛け声がいいですよね。僕も言うのに憧れがありますが、とても言えません。誰が何屋かもよく分かってない上に、タイミングも分かりません。あれは難しい。僕みたいななんちゃってな若造にはとても無理です。
いやあ、それにしても、今日まさか歌舞伎を観ることになるとは思いませんでしたけど、こういう運命的な導きってあるもんですよね。そしてお金も、こういう時はパッと使うような、そういう生き方をこれからもしていきたいもんだと思いました。
[PR]
by yuricoramu | 2015-11-06 02:14 | イベント | Comments(0)

Machimaru market vol.2

c0195200_21374077.jpg

ケイコちゃんのイベント、Machimaru market vol.2 に行ってきました。
ケイコちゃんの家でオシャレな雑貨やリラクゼーション的ないろいろに囲まれたこのイベント。
ハコちゃんに足ツボマッサージやってもらいました。
c0195200_21403140.jpg


それと、実は今日は僕の誕生日なのです。
38歳です。37まではまだ35寄りだったけど、38になるともう40です。いやんなる。
夜、うちの親と姉家族に祝ってもらいました。
高いお店に行って、サプライズでピアノでハッピーバースデー弾いてもらったり。なんて幸せ者なのでしょう。あかん、泣きそう。
みんな、どうもありがとう!
c0195200_2324815.jpg

[PR]
by yuricoramu | 2015-11-02 21:46 | イベント | Comments(2)