ユリコラム

yuricoramu.exblog.jp

ユリコーンのベースフーミンのコラム

カテゴリ:漫画、本、ゲーム( 175 )

ファミコンミニ

c0195200_01001677.jpg
世間の皆さんはドラクエ11をしてると思うけど、あえて今、ファミコンミニをやってます。
先週買いまして。
今度スーファミミニが出るって、そしてファミコンミニは生産中止ということで、どうしてもやりまたくなって、不本意ですが、ネットで買いました。
すぐ飽きるとかいう声も聞いたんですが、全然そんなことありません。
確かに、ドンキーコングやパックマン、イーアルカンフーなど、すぐに飽きるのもあります(昔はそれでも熱中していつまでも遊んだけど)。しかし、今初代ゼルダをやってますが、今やっても相当面白い。これはすごいです。
初代ゼルダは当時本当に衝撃でしたもんね。僕はまだディスクを持ってなくて、隣の兄ちゃんにディスクごと借りて、必死でやったもんです。今でも面白いってすごいなあ。
ところで、僕も昔はファミコン上手いと言われたもんですが、あかんようになりましたね。ゼルダでも、あほほど死にます。
ゼルダでこんなに死ぬんだから、魔界村なんて全然です。
グラディウスしかり。
あかんなあ。
コントローラーが小さいせい、ということにしておこう。

[PR]
by yuricoramu | 2017-08-08 22:53 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)
c0195200_02123067.jpg
漫画「恋のはじまりはレモン色」の2巻を読みました。この巻で完結です。
表紙からかえでがすごい格好させられてます。
ラブロマンス、ギャグ。とありますが、まあいえば、アホマンガです。
主人公のかえでの彼氏の神谷君があほすぎなんです。
最初はそれがめちゃオモロイと、笑って読んでたんですが、友人の小山君や、デブの妹が出てきたあたりから、ちょっとしんどくなってきたかと思いました。
だけどやっぱり面白くて、何度も声を出して笑いました。
真面目な恋愛漫画が読みたい!って人には向いてないですが、あほらしい恋愛漫画が読みたい!って人にはオススメです。
2巻で終わってしまいましたが、逆に長く続けて全然面白くなくなるより、面白いうちに終わってよかったかもしれませんね。

[PR]
by yuricoramu | 2017-08-06 01:28 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)

両国花錦闘士

c0195200_01005624.jpg
漫画「両国花錦闘士」の新装版、東の横綱編と西の横綱編を読みました。岡野玲子。
平成元年から2年にかけて、連載されてた漫画なんですね。全然、存在すら知りませんでした。
すごく今っぽい漫画です。流行りのスー女、30年先取りしています。
千代の富士や大乃国、貴花田がモデルになったであろう力士も出てきます。
めちゃくちゃオシャレです。相撲漫画史上一番オシャレです。マジで。
話も面白かったし、絵を見てるだけでも楽しめるし、男も女も、相撲ファンも、そうでない人も、みんなにオススメしたい漫画です。

[PR]
by yuricoramu | 2017-08-04 00:18 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)

六道の悪女たち

c0195200_02165478.jpg
いつも集めてる漫画が最終巻を迎えると、ここで紹介しますが、今日はまだ連載中のオススメ漫画を紹介します。
「六道の悪女たち」。
これめちゃくちゃ面白いです。連載雑誌はチャンピオン。
僕はコミック派なので雑誌は読んでないですが、たまたま本屋さんでコミックの1巻を見かけて、なんとなく表紙に吸い寄せられるように買いました。
これが運命の出会いでしたね。これは面白いと。
歳をとると青年漫画にいきがちですが、これは久しぶりに少年漫画に興奮するほどハマりました。
学園モノです。ラブコメ?ヤンキー漫画?何漫画だ?と作者も言ってます。
ヤンキー校に通う気弱な主人公が、ある日悪女にモテる力を手に入れて、、、という内容です。
いじめられキャラの自分がスケバンに惚れられるっていうシチュエーションがたまらなく興奮します。
またこのスケバンがかわいいんですよね。
これマジでオススメです。今一番好きかも。


[PR]
by yuricoramu | 2017-07-03 23:57 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)

妖怪番長7巻(最終巻)

c0195200_00482487.jpg
漫画「妖怪番長」の7巻を読みました。この巻で完結です。
小学生の女の子が妖怪と戦うという話です。ストーリーの説明とかほぼなく、いきなり話が進んでいきます。
あ、作者は柴田ヨクサル。この人の漫画好きなんです。
「ハチワンダイバー」も「エアマスター」も30巻前後までやってたけど、まあこれはそこまでは続かないだろうとは思ってたけど、10巻くらいまではいくと思ってたので、終わって残念です。
でも、この巻は丸々ボスとの戦いだったんですけど、めちゃくちゃ面白かったです。そしてこの終わり方!流石というか。
僕、この人のバトルシーン好きなんですよねー。それこそエアマスターなんて、僕の中でバトル漫画史上1位ですしね。
もうまた次の連載もやってるんですね。また次も集めよう。



[PR]
by yuricoramu | 2017-07-01 00:18 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)

ポピュリスト

今度スーファミミニが出るとか。
何ー、めっちゃ欲しい〜。
何何、ソフトは、マリオワールド、Fゼロ、ゼルダ、FF6、聖剣2、スターフォックス、ファイアーエムブレム、等々か。
今挙げたのは全部持ってたなあ。
それ以外にも持ってたやつもあるし、自分が持ってなくても友達が持ってたりとかもあるし。
ほぼほぼ持ってたやないかい。
でも欲しい。魅力的なソフトがいっぱい。
ドラクエ5やマザー2はDSとかで出たからないのかなあ。あとは欲を言えばロマサガとかも久しぶりにやりたい。
そういえばシムシティとかも懐かしい。サンドラの大冒険も好きだったなあ。ワンダープロジェクトJとか。ナツイ。ガイア幻想紀とか。あれは名作だった。
思い出は尽きませんが、いや、ちょっと待てと。
そういえばファミコンミニまだ買えてないんですけど。
品切れが続き、でも限定品じゃないって任天堂が言うから、出回るまで待ってたのに、結局生産終了とか。
なんでやねん。スーファミの前に先にファミコンもっと作れっつーの。
ちなみにさっき言い忘れたけど、僕はスーファミで最初に買ったのはマリオワールドで、次はポピュラスを買いました。確か8〜9千円しましたが、1年後に8〜9百円になっててショックでした。



[PR]
by yuricoramu | 2017-06-29 01:18 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)

蜜蜂と遠雷

姉に借りて、「蜜蜂と遠雷」を読みました。
話題の、直木賞と本屋大賞の同時受賞というあれです。
ピアノの国際コンクールに挑む4人の、それぞれの思い。4人は予選を勝ち抜くことはできるのか、そして優勝するのは誰か、という。
面白かったです。そこまで劇的にってほどでもないけど、普通に面白かったです。
表現がくどいって聞いてたけど、そんなに気になるほどではなかったです。
むしろ最後だけ急に駆け足になったなあとは思いました。
個人的には、最終結果はあっちの方がよかったなあと思いました。
あっちってどっちやねんというと、ネタバレになるのでそこは言いませんが。
まあまあ。
昔から疑問だったんですが、コンクールに出る人とかみんな上手なわけで、その中で1位とか2位とか、どういう違いがあるのかなあと。
この本を読むと、聴いた瞬間からやっぱり違うもんなんですね。
コンクールに行きたくなりました。自分に違いが分かるかどうかは分かりませんけども。
あ、それと、「コンビニ人間」も読みました。
これは僕にはちょっと、あんまりでした。
蜜蜂の前の前の前の前の前くらいに読んだので、ちょっと内容もはっきり覚えてないです。すいません。


[PR]
by yuricoramu | 2017-06-27 21:59 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)
c0195200_21171703.jpg
漫画「セーラーエース」の6巻を読みました。この巻で完結です。
いやあ、衝撃でした。まず、この6巻を買った時に、帯に「完結」って書いてて、それにまずびっくり。まだまだこれからなのに。そして、その終わり方に、本気で衝撃を受けました。
2回表、関女が先制。相手エースが出て来て、さあこれからってところで終わりました。
ん?普通に次の巻に続くんじゃないの?えっ、何これ?
いや、唐突に最終回を迎える漫画はこれまでもありましたよ。まだ最後のボスまでいってないのに、俺たちの戦いはこれからだみたいな、急に終わる終わり方をする漫画はありました。
だけどこれ、それすらない。2回の表、1点先制!完。えっ。
打ち切りか何か知らんけど、これは酷すぎやろ。
ちなみに作者は「頭文字D」のしげの秀一。いやちょっと待って。僕、むしろ頭文字Dよりこっちの方が好きですよ。
結構なお気に入りの漫画だったのに、この終わり方って。これは酷い。いやマジで。続きやってほしい。

[PR]
by yuricoramu | 2017-06-22 21:18 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)
c0195200_11565096.jpg
漫画「高台家の人々」の6巻を読みました。この巻で完結です。
妄想癖のある平凡な主人公と、大金持ちでめちゃくちゃイケメンでテレパスの能力を持った彼との恋愛物語。
よかったですねー。めちゃくちゃよかった。
森本梢子、この人の漫画いいんですよ。
「アシガール」もそうですけど、面白いし、読んでて幸せな気持ちになります。
少女マンガによくあるヤキモキする感じ、なんで両思いなのにうまいこといかんねんーっていうのがないんですね。いいわあ。
高台家も、6巻で終わってしまって寂しいけど、逆に変に長引かせて、中だるみになるよりよかったのかもしれません。
ほんとに面白かったよ。ときめきももちろんあるし、声に出して笑うくらい面白いし、最高でした。
これはほんとに、ほんとにいい漫画でした。

[PR]
by yuricoramu | 2017-06-04 11:42 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)
c0195200_00473701.jpg
漫画「ミトコンペレストロイカ」の6巻を読みました。この巻で完結です。
まん○画太郎の漫画です。
漫画太郎の漫画といえば、ものすごく下品で、僕はこれまではあまり得意ではありませんでした。
しかしこれは女の子もかわいいし、面白そうって思ったんですね。実際面白かったし。
作者自身がいつ打ち切りになるかと言いながら、ここまで続きましたが、ついに打ち切られました。
この最後の6巻は正に尻つぼみで、今まで読んだのは何だったんだという内容でした。
まあこの人の漫画にそういうのを求めたらダメなんだしょうけど。
なんやかんや言うて途中までは結構面白かったんだけどなあ。
お汁ちゃんかわいかった。

[PR]
by yuricoramu | 2017-06-02 00:31 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)

ユリコーンのベースフーミンのコラム


by ユリコーンフーミン