2017年 10月 12日 ( 1 )

プラネタリウムのふたご

c0195200_00571239.jpeg
いしいしんじの「プラネタリウムのふたご」を読みました。
タイトルに惹かれて買いましたが、正直言いまして、僕には合いませんでした。
ファンタジーというか、絵本のような、大人向けの絵本のような。
大人の絵本といってもあれですよ、昔サンテレビでやってた、エロいあれじゃないですよ。
童話のような、現実とメルヘンの境目のような世界。
子供心を忘れた大人が読むと良いのかも知れませんが、うーん、僕にはあんまり心に入ってきませんでした。
最後の方、なんで?何が言いたいんだって思ってしまいました。
スラスラ読める本ではなく、じっくり、状況を思い浮かべながら読む感じ。
どうもなあ、内容に納得できず、優しい気持ちになるというより、モヤモヤした感が残っています。
プラネタリウムと手品は見たいと思いました。


[PR]
by yuricoramu | 2017-10-12 23:29 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)