c0195200_1485482.jpg
今日はユリコーンのライブでした。大阪新町にあるおしゃれカフェメリメロ。ヨーゼフの知り合いのアコさんがこちらで働いてるとのことで、イベントにお呼ばれしました。
ユリコーン実に約3年ぶりのライブです。ハコちゃんなしの、3人体制のライブです。しかもドラムもなしで、ヨーゼフはタンバリン。
結論から言うと、実にほっこりした、すごくいいライブでした。すごく気分がいいです。ハコちゃんもいないし、ヨーゼフもドラム叩かない、いつもよりさらにしょぼいユリコーンでしたが、逆にこのチープさがよかった。よりユリコーンらしかったといいましょうか。ええ。
まずはスタジオで練習。当初しようと思ってた曲がゆりこが全く覚えてないということで、急遽違う曲にすることになりました。
まあ、今日はハコちゃんもいないし、ハコちゃんボーカルの曲とかも難しいか。
ちなみに、今日は「026」もしたんだけど、ハコちゃんのピアニカの代わりに、僕がティンホイッスルを吹きました。ライブでティンホイッスルを披露するのは初めて。
さて、カフェメリメロに着きまして、リハ。
僕はいつもリハでめちゃくちゃ緊張するんだけど、今日は他の出演者の方がめちゃくちゃ温かく、リハもそんなに緊張することなくできました。
先に言うと、今日の出演者の方の温かさと言ったら、歴代ユリコーンライブの中でも、1,2を争うほどでした。ほんとに温かい、優しい方たちで、もうなんていうか、出演者の温かさに心が満たされる思いでした。ほんとに。
本番。ちなみに今日のセットリストはこれです。
1.「026」
2.「ビーズ刺繍」
3.「電撃熱愛チュー」
4・「ボーダー水玉チェック花柄」
5・「モデルになりたい彼女」
6.「モデルになった彼女」
1曲目の026のティンホイッスル。練習ではばっちりだったのに、本番、やばいくらい手が震えました。いくら和やかな雰囲気だったとはいえ、やっぱり久しぶりのライブ本番、緊張しましたねえ。
でも、今日は珍しく、ベース全然間違えずに最後までいきました。これは珍しい。
よっぽど、周りの人の空気が温かかったんでしょうね。ほんとに。
ユリコーンの出番が終わってからも、話しかけてくれて、大絶賛してくれて。
『「モデルになった彼女」がいい。衝撃でした』って言ってくれました。うれしい。それこそユリコーン結成当時に何回かこの曲をほめてもらったことがありましたが、それを思い出しました。そういえば今日はボーダー以外、全部結成初期の曲ばかりでしたね。
いやあ、しかし、ほんとに、今日は心が満たされました。いい1日でしたよ。うん。
そうそう、今日は会場でタロット占いもやってて、僕、初めてやってもらったんですが、びっくりするくらい当たってて、衝撃でした。
今まで占いなんかに必死になってる人ってどうなんって思ってたけど、初めて気持ちわかりました。えらいもんですね
なんにせよ、今日はいい一日でした。ライブもよかったし、やさしさに包まれました。
[PR]
by yuricoramu | 2016-10-30 01:49 | ユリコーン | Comments(0)