お墓参りで来る来るミラクル

今日は御巣鷹山の日航ジャンボ墜落の日です。
僕は飛行機がこわいのですが、あのニュース以来です。もう32年になりますか。
ということは有カリンも誕生日で32歳か。京阪ガールの時、「あたしは現役高校生~」って歌ってたのに、もう32か。歳もとるわ。
僕は毎週実家に帰ってますが、それでも、盆に帰るというのは、何か気持ち的に違うものがあります。
高校野球を観たり、喫茶店に行ったり、お墓参りに行ったり。
お墓参りに行って、バケツに水を汲んでたら、小学校の時仲良かったしょうへいの家族とばったり会いました。
わぁ。小学校、いや、中学校の卒業以来だから、20何年振りか。懐かしいなあ。
しょうへいも僕と一緒でおとなしい人間なので、大きな声を出して盛り上がったりとかはせず、小さい声で、「久しぶり」と言っただけでした。
奥さんと、小さい子供もいました。まあ、もう40なんで当たり前か。いや当たり前ってことはないけど、まあそうよね。
そしたら、今度はこうちゃんのお母さんもやってきました。
わわ、どうも。
うちは田舎で、小学校の頃は1クラスしかなかったんですね。6年間同じクラスなもんで、同級生だけでなく、そこの親や兄弟の顔もがっつり知ってたりするんです。
こうちゃんのお母さんは学者のような、真面目で大人しい人で、「まあ、お久しぶりでございます。大きくなられて」みたいに、僕にも丁寧な言葉で話しかけてくれました。
こうちゃんも今は仕事で関東の方に住んでるみたいです。
そうこうしてたら、今度はモッちゃんのお母さんが来ました。マジか。
モッちゃんのお母さんは明るい人で、「いやあ、しょうへい君とフミヤ君か。いやあ」って。
考えたら田舎のお盆のお墓参りなんで、知ってる人に会ってもおかしくはないけど。でも、今まで何回もお墓参りに来てるけど、こんな知り合いに次々会うことってなかったよ。次々どころか、今まで一人とも会ったことなかったのに。
そんなことを思ってたら、今度はゆかのおっちゃんも来ました。ええっ、うそやろ。
ゆかのおっちゃんは左官屋をやってたけど、今も昔のイメージのままでした。
いやしかしそれにしても、何かお墓参りで同窓会みたいになってるけど。
こんなに20数年ぶりに昔の知り合いと次々会うなんて。もしかして、僕もうすぐ死ぬとか?
死亡フラグってやつ?お墓で。

[PR]
by yuricoramu | 2017-08-12 23:42 | 生活 | Comments(0)