ユリコラム

yuricoramu.exblog.jp

ユリコーンのベースフーミンのコラム

トットてれび最終回

NHKのドラマ「トットてれび」の最終回を観ました。
満島ひかりが黒柳徹子の役をやってたのですが、上手すぎて感心するしかありませんでした。
ほんまに徹子がしゃべってるみたいやった。
テレビが出来た当時から出続けている徹子。当時はドラマも生放送でやってたんです。
その時からの仲間、森繁久彌や、渥美清や、向田邦子など、みんな死んでいきました。
芸能人の誰かが死んだっていうニュースでは、いつも徹子の部屋に出ているシーンが映ります。いろんな人があの番組に出て、そしてこの世を去っていきました。徹子はひとり、まだ頑張ってあの番組を続けています。
すごいなあ。そしてなんとなくさみしい気もしました。
徹子ってほんとに、まっすぐな人なんですね。疑うことを知らないというか。
ドラマの出来も良かったし、徹子の人としての魅力も素晴らしかったですね。
そしてその流れでふしぎ発見を観て、そこにも徹子が出ていて、ああ、いろんな歴史があって、まだ頑張ってるんだなあっていう思いになりました。
徹子はすごい。満島ひかりもすごい。
[PR]
by yuricoramu | 2016-06-18 22:23 | テレビ、芸能 | Comments(0)

ユリコーンのベースフーミンのコラム


by ユリコーンフーミン