フーミンアワード2014

今日、「ヘイヘイヘイ」のスペシャルを途中から観たんですが、なんか懐かしかったですね。
96年は僕の人生で一番楽しかった1年でした。そのへん前後の流行った曲も、CDを買ったりはしなかったけど、どれも全部知っていて、今流行ってる曲とかは全然分からないけど、当時は流行ってる曲は知ってたんだなあって思いました。
小室ファミリーの曲すらも、当時はケッて思ってたけど、今聴くと懐かしい。Hジャングルとかめっちゃ懐かしい。しんみり。

さてさて、2014年も残りわずかです。年々時が過ぎるのが早くなって、その年の思い出もあんまりなくなってきてるのがさみしいですが、今年1年を振り返ってみようと思います。

まずはドラマ部門。
今年観てたドラマ、1~3月は、「紙の月」、「緊急取調室」、「僕のいた時間」、「相棒12」、「福原警部補の挨拶」でした。
4~6月は、「サイレントプア」、「BORDAR」、「ルーズヴェルトゲーム」、「なるようになるさ2」、「続・最後から二番目の恋」でした。
7~9月は、「同窓生」、「HERO2」、「若者たち」でした。
10月~12月は、「さよなら私」、「相棒13」、「Nのために」、「ごめんね青春」でした。
この中で1位は、うーん、「ごめんね青春」かな。最近なので印象に残ってるというのもありますが、これはほんとよかったです。それから「続・最後から二番目の恋」かな。「同窓生」も地味に好きでした。「若者たち」、「ルーズヴェルトゲーム」もなんやかんや観てましたね。

続いて映画部門。
「小さいおうち」、「劇場版相棒3」、「アナと雪の女王(吹き替え版)」、「ホットロード」、「柘榴坂の仇討」、「ジャージーボーイズ」、「舞妓はレディ」、「グレースオブモナコ」でした。
うーん、これは難しい。「舞妓はレディ」かなあ。ミュージカル調で、楽しかった。
「柘榴坂の仇討」も心にしみました。「小さいおうち」もよかったです。

ライブ部門。
今年はユニコーンのイーガジャケジョロのツアーに2回行ったり、ウルフルズの復活のヤッサ、ユニバースであったイベントでの小島麻由美、あと、念願のmiumauの大阪初ライブにも行きました。そんな中、一番印象に残ったライブは、、、ネタンダーズの心斎橋バーミューズでのライブです。ごめんなさい、正直言いまして、ネタンダーズそのものよりも、ゲストで小島麻由美が来てまして、ライブ後、普通に会場にいた小島麻由美に僕が声をかけて、結構長い間二人で話すことができたんです。それがもう、20年来のファンをやってて、こんなにうれしいことはなかったということで、ライブそのものよりも、そっちの方が一生の思い出に残る出来事でした。

と言う感じでしょうか。あ、好きな芸能人もいっときましょう。
1位は、やっぱり深津絵里かな。もうちょっと若い人なら、満島ひかりかな。満島ひかりは顔というより演技が好きです。好きなお天気おねえさんは井田寛子さんです。
[PR]
by yuricoramu | 2014-12-30 00:29 | その他 | Comments(0)