ユリコーンのベースフーミンのコラム

by ユリコーンフーミン

2014夏ドラマ、今のところの感想

今シーズンのドラマも、大体始まって1、2週が経ちましたね。僕が観てる中では結構今回おもしろいのが多いです。
仕事で遅い日もあるので、ビデオに録って後で観たり、大変です。ビデオで2週溜めると、もう観るのが大変になるので、寝不足になっても、とにかく早めに観るようにします。
ぐだぐだ話しましたが、とにかく今シーズン僕が観てるドラマはこれです。

月:「HERO2」
火:「東京スカーレット」
水:「若者たち」
木:「同窓生~人は三度恋をする~」
金:
土:
日:「おやじの背中」

まずは月9ですね。「HERO2」。実際のタイトルには2はついてないですが、便宜上つけときましょう。
もちろん前回のも観てました。松たか子や阿部寛も出ないということで、観る気せんわーと言いつつ、ちゃっかり観てしまい、しかも観たら観たで、それなりにおもしろかったです。北川景子も、バスケのドラマに出てた頃に比べたら、演技上手になりましたね。
火曜は「東京スカーレット」。刑事モノ。また刑事モノかあってことで、しかも話の内容的にもそんなにおもしろくなかったけど、水川あさみが好きなので、観ました。今後も気合入れて観るって感じじゃないけど、観るのは観ます。水川あさみにキムラ緑子というキャストにはちょっとそそられますでしょ。
水曜は「若者たち」。ホームドラマ。大昔にやったドラマ「若者たち」の現代版です。もちろん僕が生まれるよりはるか昔のドラマなので、元は知りませんが、これはいいですよー。すごくいい。なんせキャストがすごい。妻夫木に瑛太に満島ひかりに蒼井優に長澤まさみに純に、と、とにかく豪華キャスト集めたって感じで、力入ってますねー。皆演技上手。家族愛っていうか、なんていうか。とにかく、しょっぱなから2週連続泣きました。これはいい!素晴らしい!歌は直太郎。ちなみに直太郎、このドラマでは主題歌を歌って、HEROでは犯人役をしてました。
木曜は「同窓生」。これもいい!同窓会で再会した仲間と再びの恋愛なるかっていう、まあ、昔からあるベタな恋愛モノといったらそうなんだけど、こういう話大好き!柴門ふみの原作らしいのですが、あーって感じです。これの稲森いずみがたまらんくらいまもってあげたい感が出てて、もう僕がアラタだったら、一瞬で不倫してますね。間違いない。この役の稲森いずみ最高。それとトキオの松岡が出てるんだけど、これまた役にピッタリ。この稲森いずみと松岡はナイスキャストやね。唯一いやなのが、稲森いずみの旦那役がエグザイルなこと。まあでも、嫌な旦那の役だから、余計稲森いずみとアラタを応援しそう。
金、土は観てなくて、日曜は「おやじの背中」。1話完結で、1話ずつキャストも脚本も変わるという、ほんとに単発モノドラマです。初回はそれこそHEROに出なかった松たか子が主演。それと田村正和。田村正和は前に忠臣蔵で観た時、何言ってるか全然分からないくらい声出てなかったけど、それに比べたら今回は声出てました。しかしあんなにかっこよかった田村正和も、もう老人にしか見えません。なんだか悲しいね。それもあって、ドラマはめっちゃ泣きました。松たか子もさすが上手だしね。来週は満島ひかりです。絶対観なあかんね。これは毎週ビデオやね。

という感想です。観てないやつでおもしろいのもあるかもしれないけど、ビデオ録ったりなんやかんやを考えると、数的にこれが限界です。ちなみにどのドラマの初回を観るとか観ないとかはフィーリングで決めてます。大体初回観たやつは最後まで観ます。おもしろそうと思って観たけど、最初の10分でもう観るのやめるって時もあるけど、今回はほんと、当たりが多かったです。前の「BORDER」みたいに、3週目くらいから観だすっていうパターンももしかしたらあるかもしれません。まあないけど。

[PR]
by yuricoramu | 2014-07-18 01:52 | テレビ、芸能 | Comments(0)