ユリコラム

yuricoramu.exblog.jp

ユリコーンのベースフーミンのコラム

ネタンダーズ(ゲスト小島麻由美)のライブに行ってきましたat心斎橋バーミューズ

仕事終わってからモーレツア太郎ダッシュで心斎橋へ。
バーミューズで行われるライブ、19時半開演。着いたのが19時半。ちょうど!
元ピラニアンズで小島麻由美のバックバンドもしている塚本功さん率いるネタンダーズのライブです。
塚本っさんのソロライブは以前拾得でベーさんと対バンしたときに観たけど、ネタンダーズは初めて。
そして今日のライブでは小島麻由美がゲストで出るというので、申し訳ないが小島麻由美目当てで行きました。
だって、小島麻由美て何年振りよ。ブルーロンドのツアー以来だ。最近はキッチン泡ハイタ―のCMソングで聴くくらいで、CDも出さないし、ライブも長いことしてないもんね。
ネタンダーズのライブ、めちゃくちゃカッコ良かったです。この空気、音楽、お客さん、笑けるくらいのオシャレ空間でした。
僕は最近、地味な毎日を過ごしてたからなあ。久しぶりのオシャレな雰囲気にクラクラしました。
それはさておき、ネタンダーズはほんとに格好良かったですよ。
僕はトイレの前あたりにいたのですが、途中で見たことある顔が目の前を横切ったなあと思ったら、小島麻由美でした。うわあ。
しかも、旦那さんと子供二人を連れて!
噂には聞いたことあったけど、初めて見たよ、小島麻由美の旦那さんと子供!
ドキドキしたけど、あまりジロジロ見るのも失礼と思い、横目で見るにとどめました。
そうこうしてるうち、第一部が終わり、休憩タイム。
今日は関係者っぽい人ばっかりでしたよ。僕の横にいた人は、連れの人に、「この人が塚本さんの奥さんだよ」って紹介されてて、「あ、こんばんは」てな具合に挨拶してました。
やはり横目で見たら、塚本さんの奥さんもこれまためっちゃおしゃれで美人。全く、どうなってんだ誰もかれも。
そうこうしてるうちに、第二部が始まりました。ゲストの小島麻由美登場。
久しぶりだなあ。ベレー帽にチェックのシャツにコンバースのスニーカー。うんうん、昔からこの格好だよね。
1曲目は「ポルターガイスト」。やっぱいいなあ。MCも昔から変わらずかわいくておもしろい。あ、ついに、やっと、新しいアルバムが出るそうですよ。今年の夏に。やったね。長引いたね。
2曲目、「ロックステディガール」。うんうん。3曲目は「黒猫」。出だし、歌ってる途中で『止まってしまうくらいにスローだね』って言って、ほんとに止まった。おもしろかった。
4曲目、「面影」。わぁ。今日イチだったかも。すっごいよかった。
5曲目、「黒い革のブルース」。定番だね。ラスト6曲目は「ぱぶろっく」。わあこれも好きー。ああ泣きそう。
小島麻由美が退場し、ネタンダーズが残り2曲。最後の曲がめっちゃくっちゃ良くて、僕もノリノリでした。
アンコール、また小島麻由美も登場。
「パレード」。うん、もう、昔からずっと定番だよね。よかった。そしてオーラスは「ひまわり」。セシル以降はこの曲がラストの定番だね。間奏のギターが泣けるんです。
ああ、よかったなあ。余談ですが、というかメインで言いたい話ですが、ライブ中、小島麻由美の旦那さんが僕の隣に来たんですね、そして、下の男の子が、僕の足をクイッとつかんだんです。
デビューから約20年、まさか小島麻由美の子供に足をつかまれる日が来るなんて、なんだか感慨深くて、こみ上げてくるものがありました。どさくさに紛れて頭なでたった。
そしてライブ後の歓談タイム。小島麻由美が旦那さんやとりまきの人たちと話しているのが見えました。お子さんは二人ともぐっすり寝ています。人見知りで度胸のない僕ですが、ここは僕の人生の全ての勇気をこの瞬間に全て振り絞って、話しかけに行きました。
『小島さん、ライブすっごく良かったです』『えー、全然だったよう』
『あの、デビューからずっと好きです』『ほんと?20年?じゃあ同い年くらい?何歳ですか?』
『37です(ほんとはまだ36だけど)』『ほとんど同い年だねえ』(5つも上ですけど)
ドキドキドキドキ。
その後他のファンの方も交じってきて、みんなで会話。お子さんは上の女の子が6歳で、下の男の子が1歳だそう。へー。
小島麻由美が僕の肩に手を置き、『もう20年なんだよねえ』って。『はいっ』。『じゃあセシルの頃から?』『はいっ、セシルの頃からですっ』って。ハアハア。
『あの、すごい痩せましたよね』『そうなの、昔はね、もっと太ってたよね』とか。ハアハアハアハア。
さらに、『最近「真夏の海」をやらないですよね。僕大好きなんです。昔はよくやりましたよね』って言ったら、『「真夏の海」はねえ、CDで聴くと歌詞が入ってきていいんだけど、ライブでやると単調なんだよね。だからやらない。あ、でも昔はよくやってたかあ』って。
ちょっとちょっと、どうしたん僕。小島麻由美と普通にしゃべってるよ。世界で一番好きで憧れの人と会話してるよ。すごい、すごいぞ。
最後に握手してもらいました。実は小島麻由美に握手してもらうのは5回目なんです。ライブのどさくさとか、握手会とかで。でも今日はガッツリ。握手してくださいって。
ああ、夢のような瞬間だった。小島麻由美と会話したあ。勢いに乗ってその後塚本さんともちょっとしゃべって握手してもらった。
家に帰ってきて思い出してるんですけどね、今日の出来事は夢か幻だったんじゃないかと思ってるんです。
ほんとにデビュー当時から約20年、ずっと一番好きでしたから。毎回思うことですが、今回も改めて、一生この人について行こうと心に誓いました。
ここ最近、あまりいいことがなかった僕ですが、今日は今まで生きてた中で一番幸せでした。マジで。
[PR]
by yuricoramu | 2014-05-11 02:31 | 音楽、ライブ | Comments(0)

ユリコーンのベースフーミンのコラム


by ユリコーンフーミン