このSを見よ15巻(最終巻)

今日、久しぶりにジムに行ったら、僕の好きなインストラクターのU山さんが辞めててびっくりした。
マジかと。なんならU山さん、リーダー的な感じですらあったのに、辞めた!?
宮崎あおいみたいな顔で、めっちゃ愛想良くてね。あの笑顔を見るのが楽しみだったのに。
もう行くのやめよかな。いやほんとそれくらいのレベル。
こんなことならもっと話しかけて仲良くなるんだった。ようせんけど。

c0195200_0353216.jpg

さて、先日買った「このSを見よ」の15巻を読みました。
この巻で完結です。
前の巻で真琴とのことが一応決着がついて、最後は千鶴ちゃん一直線かと思いきや、まあ一直線なんですが、いろいろとすっきりいかなくてですね。
結局最後は、父親と同じ道をいくってこと?千鶴ちゃんとはずっとセックスしないのか。
ハッピーエンドではありますが、なんかモヤッと感があります。
この人の描くヒロインにマジで惚れてしまう僕。
前の「さくらんぼシンドローム」の麻生さん然り、今回の千鶴ちゃん然り。
でも、千鶴ちゃんは終盤ちょっと勢いが落ちました。その点では麻生さんの方がすごかった。麻生さんはほんとに良かった。
今回は鴨門さんも良かったですね。あとがきのページを読んでたら、作者もこの鴨門さんをカッコいいキャラにしようとしてたみたいで。うん、惚れました。
千鶴ちゃんの最後のスティグマのアザがあまりにも大きすぎて、ちょっと引いてしまいました。
自分にスティグマがあったらどうしようっていつも想像します。
確かにうらやましいけど、この漫画にあるように、あんな苦労するくらいならなくてもいいですね。
[PR]
by yuricoramu | 2013-08-21 00:45 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)