オーバーヘッド

ロンドンオリンピックが終わりました。これから何を楽しみに生きていけばいいんでしょう。
あんなんちょっとスポーツがうまいだけやんっていう人が知り合いでいたけど、それはないやろうと。
どんだけ苦労してると思ってるねん。
ボルトも言ってました。あいつは簡単に速く走れるって言われるけど、毎日死ぬほど、吐くほどの練習をしてるんだって。
オリンピックに出るような選手はみんな普段から死ぬほど努力してるんですよ。それなのに北島全然あかんやんとか、そういうことを簡単に言われると、くやしい。
陸上なんかはやっぱり黒人には全くかなわないなあと思いました。
やっぱり身体能力が違うよね。でもレスリングとかになると、日本人でも黒人に勝ったりするのが不思議。
他にもいろいろ思ったオリンピックでした。
よし、これからは高校野球を楽しみに生きていこう。
大阪桐蔭の浪速のダルこと藤波君は実家が僕の家の近くです。応援してます。

流星ワゴンという本を読みました。
話題になったらしいですけど、確かに読みやすくて、後半は感情移入もしましたけど、普通っちゅやあ普通です。
おもしろかったですよ。普通におもしろかったです。特別ってことはなかった。

それから、漫画ですけど、キャプテン翼を読みました。
今さらキャプ翼。久しぶりに読みたくなったのです。
小さい頃ジャンプで読んでたけど、単行本では持ってなくて。
久しぶりに読んだら、やっぱりおもしろかったですね。
そんなアホなって感じで笑いもしましたし、純粋におもしろかったというのももちろんあります。
実は僕も小学校の頃はサッカー部やってたんです。
翼のゴールポストに当ててからのオーバーヘッドっていうのは、うちの学校でもはやってマネするやつがいっぱいいました。でも、それで一人頭を打って泡を吹いたやつがいて、それ以来オーバーヘッドは禁止になりました。
そんな思い出もありつつ。
一番好きなキャラですか。ベタですけど、やっぱり三杉ですね。
格好良すぎでしょう。翼に勝るとも劣らないうまさなのに、心臓病で10分か20分しか出れないという。
しかも頭も良くて医大の付属高校に行くという。
格好良すぎや。
[PR]
by yuricoramu | 2012-08-13 23:23 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)