ユリコーンのベースフーミンのコラム

by ユリコーンフーミン

シングルアゲイン

滝川クリステルと同い年の僕です、こんばんは。
うちの父は何回言うても滝川クリスタルって言うんです。柴田恭兵かー言うねん。


今日、ラジオで竹内まりやの「シングルアゲイン」がかかってたんですよ。
懐かしいなあって思いながら口ずさんでたんですが、ふと思いまして。
最後の『手放した恋を今あなたも悔やんでるならやっと本当のさよならできる』っていう歌詞、あれはどういう意味なんでしょう。

なんとなくわかるような気がしてたんですが、よくよく考えたら、よくわからんようになってきました。

『手放した恋を今あなたも悔やんでるならやっと本当のさよならできる』

どういう意味なんでしょう。
ざまあみろ、見返してやったって心境でもないでしょう。
1番で『電話くらいくれてもいいのに』って言ってるんです。
この前に『もし再び出会ってもやり直せるすべはない』って言ってるんでしょう。
そして『あなたも悔やんでるならやっと本当のさよならできる』。
うーむ。

今、歌詞を調べました。
1番で、もうあなたのことは忘れてしまったって言ってるんですね。
それで風のうわさであなたが元浮気相手と別れて一人になったって聞いて、ちょっと思いだしたと。
それで私と同じ痛みをあなたも感じてるなら電話くらいくれてもいいのにと。
2番で、彼女を選んだ理由さえ聞けずに離れてしまって、あれから時は流れて、もし再会してももう元には戻れないと。
手放した恋を今あなたも悔やんでるなら、やっとほんとのさよならできると。

うん?結局どういうこと?

あ、だからこうか。あの時は私は一方的にふられたけど、今あなたも同じ立場になって、それで私をふったことを悔やんでるなら、私としてはふられたっていうんじゃなくなって、「さよなら」ができると、こういうことか。

ちょっと自分でも何を書いてるのかわからなくなりそうですが。
しかし深いなあ。僕の書く歌詞とは大違い。
[PR]
by yuricoramu | 2011-11-29 02:17 | 音楽、ライブ | Comments(2)
Commented by さとみ at 2017-03-13 16:28 x
あなたが彼女を選んだことは、胸が痛む悲しい記憶として、こころの奥底に沈んだままだったけれど、もしあなた「も」別れたことを悔やんでるなら、好きだった気持ちはお互いに同じだったということ。いろいろあったけど、ほんとうはわたしを愛してくれていたのなら、選ばれなかったというわたしの胸の痛みは和らいで、やっと穏やかな気持ちで、いろいろあった過去に区切りをつけ、あなたを手放すことができる。

という意味かなと思いました。
Commented by yuricoramu at 2017-03-14 10:43
さとみさん・・・コメントありがとうございます。穏やかな気持ちでっていうところがいいですね。もう過去の出来事ですものね。ありがとうございました。