ユリコーンのベースフーミンのコラム

by ユリコーンフーミン

小林麻央さん死去

麻央ちゃんが亡くなったというニュースに、涙が出たのと、悔しい気持ちになりました。
さんまのから騒ぎに出て、ゼロのキャスターになって、海老蔵と結婚して、子供が生まれて。
幸せな人生だったのに、こんなことになるなんて。
まだ若いのに。それに、小さい子供を残して死なないといけないなんて、辛すぎるでしょう。
麻央ちゃんの闘病のニュースを見るたびに、かわいそうだけど、なんとか治ってほしいって、いつも思ってたけど。
病状は悪いだろうけど、なんとか治ってほしいって、ずっと思ってたけど。
かわいそうすぎて、言葉が出ません。
ガンが憎いです。

[PR]
# by yuricoramu | 2017-06-23 21:54 | テレビ、芸能 | Comments(0)
c0195200_21171703.jpg
漫画「セーラーエース」の6巻を読みました。この巻で完結です。
いやあ、衝撃でした。まず、この6巻を買った時に、帯に「完結」って書いてて、それにまずびっくり。まだまだこれからなのに。そして、その終わり方に、本気で衝撃を受けました。
2回表、関女が先制。相手エースが出て来て、さあこれからってところで終わりました。
ん?普通に次の巻に続くんじゃないの?えっ、何これ?
いや、唐突に最終回を迎える漫画はこれまでもありましたよ。まだ最後のボスまでいってないのに、俺たちの戦いはこれからだみたいな、急に終わる終わり方をする漫画はありました。
だけどこれ、それすらない。2回の表、1点先制!完。えっ。
打ち切りか何か知らんけど、これは酷すぎやろ。
ちなみに作者は「頭文字D」のしげの秀一。いやちょっと待って。僕、むしろ頭文字Dよりこっちの方が好きですよ。
結構なお気に入りの漫画だったのに、この終わり方って。これは酷い。いやマジで。続きやってほしい。

[PR]
# by yuricoramu | 2017-06-22 21:18 | 漫画、本、ゲーム | Comments(0)
ドラマ「あなたのことはそれほど」の最終回を観ました。
元々、いくえみ綾の原作の漫画のファンでして。なので第1話を観てガックリしました。
割と原作に沿った作りにはなってますが、どうしてもね、漫画の実写化で満足することはあまりないですよね。
第1話を観て、もう観てられんと思ったんですが、なんやかんや気になって、ちょくちょく観まして。
そして最終回はがっつり観ました。
漫画は今5巻で、まだ終わってませんけど、ドラマは今日で終わり。どんな終わり方するのかなあと思ったけど、結構うまいことまとめましたよね。
東出が波瑠に「みっちゃんのことはそれほど」って言うんですね。
逆に「りょうちゃんは優しい暴力だった」と。
意外とよかった最終回でした。
仲里依紗も上手でした。


[PR]
# by yuricoramu | 2017-06-20 23:08 | テレビ、芸能 | Comments(0)

小さな巨人最終回

ドラマ「小さな巨人」の最終回を観ました。
半沢やロケットと同じスタッフで作ったドラマということで、演出やキャストが一緒すぎて笑けました。
ただ、話の内容的には半沢ほどの面白さはなかったですけどね。香川の演技とか、もはやパロディ的な感じになってました。
まあでもそうは言っても、最後の香川と長谷川のやりとりは迫力がありましたね。引き込まれました。流石です。
次週が待ちきれないってほどではなかったけど、でも面白かったです。
なんやかんや言って、またこういうドラマ見たいです。
「私の目を見ろ。200パーセントの覚悟はあるか」のセリフはしばらく家でマネしてつかいます。

[PR]
# by yuricoramu | 2017-06-18 23:02 | テレビ、芸能 | Comments(0)
c0195200_22230236.jpg
加山雄三のライブ、ゴーゴー若大将フェスティバルin大阪1日目に行ってきました。
出演者は奥田民生withキングオールスターズ、氣志團、水曜日のカンパネラ、ももいろクローバーZ他。司会は加山雄三とスチャダラパーのBOSE。
大阪市中央体育館。初めて来ました。結構広い。京セラと城ホールをたして割ったような作りでした。
司会のボーズが何回も言ってたんですが、とにかく跳んだり跳ねたりすると近所の人から苦情がくるから、跳ばないでくださいと。
なるほど、だからあんまりここでライブとかしないんですね。
客層は、ももクロのファンが6.7割、氣志團が2割、残りが民生やその他のファンって感じでした。
まずももクロと加山雄三のセッションでスタート。それから水曜日のカンパネラ。
水曜日のカンパネラって、僕初めて観ましたけど、なかなか面白いですね。好きなようにやってるって感じでした。
なんか全く物怖じしない感じで、すごいなあと思いました。
次いで氣志團。「ワンナイトカーニバル」を星野源の恋バージョンでやったのが面白かったです。
加山雄三が、氣志團の髪にえらく興味を持ってて、それは地毛なの、中に何か入ってるのと、しきりに聞くんですね。逆にちょっとドキドキしましたけども。
そしてももクロ。初めて観ましたけど、ファンがすごいですね。熱い。氣志團のファンも熱いけど、ももクロのファンすごかった。
あのですね、僕の席はアリーナの真ん中あたりの、通路に面した席だったんですね。カンパネラも、ももクロも、途中ステージから降りて、この通路を通りました。特にももクロは、僕の目の前で止まって、そこでしばらく歌ったんですね。ほんとに目の前。手が届く距離です。いやあ興奮しましたねえ。めちゃくちゃかわいかったです。やばかった!
次はスチャダラのメンバーが出てきました。スチャダラの次はまたカンパネラと加山雄三のセッション。
そしてトリは奥田民生withキングオールスターズ。 
このキングオールスターズのメンバーも、加山雄三と、モンゴル800のボーカルとか、コレクターズのギターの人とか、ミッシェルのベースの人とかで、めっちゃ豪華なんですが、今日はさらにそれに民生がつくという豪華さ。
「ありがとう」とか「イージューライダー」とか、「すばらしい日々」とかやりました。最後はスチャダラも入って、みんなで「サライ」を合唱。
24時間テレビで見た、あのシーンの中にいるっていうのが、嬉しかったですね。しかもこんな、民生と、スチャダラと、モンゴル800と、加山雄三の面々でって。このレア感。すごくよかった。
アンコールは全員で「君といつまでも」。やっぱり最後はこれやね。幸せだなあ。
しかし加山雄三、80歳ですよ。めちゃくちゃ元気。気が若いですよね。パワーがみなぎってました。すごい。
つい先日、野際陽子が亡くなって、さみしい気持ちになりましたけど、加山雄三、まだまだこれからも元気いっぱい頑張ってほしいです。
ちなみに2デイズで、明日はさだまさし、八代亜紀、南こうせつ、伊勢正三というメンツ。
わあ、明日も良さそう。


[PR]
# by yuricoramu | 2017-06-17 21:31 | 音楽、ライブ | Comments(0)